キャッシング審査の口コミ・評判・体験談(年収250万円、男、30歳)

サイトマップ
カードローン110番 > 審査にまつわる体験談 > キャッシング審査の口コミ・評判・体験談(年収250万円、男、30歳)

キャッシング審査の口コミ・評判・体験談(年収250万円、男、30歳)

  • 名前(仮名):加藤剛
  • 年齢:30歳
  • 性別:男
  • 審査通過先:東京スター銀行スターカードローン、三井住友銀行カードローン

急な出費が重なってお金を借りることに

車の故障、友人の結婚式など、急な出費が重なって金銭的に厳しくなりました。50万円ほどあった貯金はあっという間になくなり、生活費まで不足してしまいました。

カードローンやキャッシングを利用することは絶対にないと考えていたのですが、急な出費というのは本当に予想外のタイミングでやってきます。

以前、消費者金融カードを利用していたことがありますが、金利が高いのですぐに完済しました。今度借りるなら絶対に低金利の銀行がいいと思っていたので、ネットで銀行を探しました。

銀行に申し込んでダメだったら、街金、大手消費者金融など、他のキャッシング業者も検討しようと思ったのです。

プロミスの詳細はコチラ >>

銀行カードローンに申し込んでみる

銀行のローンは審査が厳しいと聞いていました。僕の年収では厳しいと考えていましたが、問い合わせをしたところ年収はあまり関係ないと言われました。

審査基準は「安定した収入を得ていること」が条件となるそうで、毎月収入があればアルバイト、パート、派遣といった方でも大丈夫だそうです。

僕は派遣社員という立場でしたが、希望額20万円はその場で借りられました。

本当は30万円借りたかったのですが、友人が希望額を少なくするほど審査に通過しやすいと言っていたので、20万円に抑えておきました。そのほうが返済するときも楽ですし。

審査はすべてWEBで済ませて、そのあと銀行から内容確認の電話がかかってきます。すべて自宅で手続きができ、外出する必要はありません。

消費者金融ではないので、店内を出入りしても怪しまれることはないでしょうが、窓口に行くと対面相談があるでしょう。
それが嫌でWEB申し込みを選んだのです。

WEBで仮申し込みをして、それから窓口に行くという契約方法を採用している銀行もありますが、僕はWEB完了できる銀行にしました。お金は口座に振り込んでもらい、返済は後日送付されてくるカードを使用して行いました。

最高限度額の借入れは可能?

銀行のカードローンを見ると、最高500万円などの限度額を見かけるでしょう。そこで、最高限度額の借入れは可能かどうか聞いてみました。すると、僕の場合は無理だと言われました。

銀行は総量規制の適用外ですが、借りられる金額は申込者の属性に合わせるという話です。つまり、返済できる見込みのある人でないと借りられないのです。

カードローンの借入経験者の口コミや評判などを見ても、一般的に借りられる上限は100万円とあります。あと、初回の申し込みでは50万円以内にすると借りやすいそうです。僕の場合は年収が多くないこともあり、20万円という希望額は妥当だったと思います。

アコムの詳細はコチラ >>

金利の交渉をしてみて

銀行カードローン金利を見ると、最低4.0%といった超低金利になっていました。僕も申し込むときに、4.0%の金利で融資して欲しいと交渉してみましたが、実際の金利は14.5%となりました。

どうやら借入額別に金利が設定されているらしく、4.0%で借りるには700万円超の借入れをしないといけないようです。それに、銀行は最初から低金利を設定しているので、あまり金利交渉の意味はないようです。

最終的に銀行を選んだわけ

ローンの体験談を読んでいて、金利が低くて使いやすいというコメントがあったからです。あと、金利が低いこと、銀行口座がなくても借りられること、総量規制の対象外になること、などが決め手となりました。

僕は正社員ではなく、年収も250万円と多くはありませんが、問題なく借りられたのでほとんどの人は大丈夫だと思います。
希望額を大きくしすぎたり、今までローンで何度も遅延してきたりすると厳しいらしいですが。

プロミスの詳細はコチラ >>

きちんと返済していれば問題なし

BL004-chiisanayoukyuu20140810500-thumb-1187x800-5608カードローンと聞くと、厳しい取立てにあうという悪いイメージを持っている方は多いはずです。

しかし、決められた期日までにちゃんと返すことができれば何も問題はないのです。

家に電話がきたことは一度もありませんし、もちろん周囲にもバレません。よく家族にバレたという話を聞きますが、おそらく自分自身で話しているのだと思います。

WEB完了できるローンなら窓口に行く必要はありませんし、契約後は最寄りのATMが使えます。

店内を出入りするのを見られれば、ローンの利用がバレる可能性はあるでしょうが、提携コンビニなどはローン利用者以外も出入りするので怪しまれないのです。

月の返済額は3,000円からOKでしたが、なるべく早く完済したかったので、1万円ずつ返済していきました。ローンを利用したことで、節約して返済しようという意識が生まれました。

結果的に節約上手になり、よかったと思っています。節約すれば貯金もできるし、また借りる機会があっても金額は最小限に抑えられますし。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

ムダ使いを防ぐには追加の借入れを先延ばしする

カードローンを利用して一つわかったことがあります。ムダ使いを防ぐためには、追加の借入れを先延ばしすることです。

僕の場合は1週間先延ばしして、1週間後にそれでも欲しいものだけ購入していました。

実際に先延ばしするとわかるのですが、時間が経過すると特に欲しかったわけではないのです。モノが欲しいと感じるときは、ほとんどが衝動的な気持ちで、1週間も経てばムダ使いだと気づいてしまうのです。

衝動買いを止めてからは、繰り上げ返済資金も溜まるようになりましたし、完済後はしっかり貯金できるようになりました。
今すぐ必要ではない買い物なら、とりあえず1週間我慢してみましょう。

必要な分を借りるのはいいですが、ムダ使いすると返済額が多くなるだけです。借りた分を返済するという感覚ではなく、返済できる分を借りるという発想を持つと、借りすぎなくてすみます。たくさん借りないことが、利息を減らす一番のコツなのです。


プロミスの詳細はコチラ >>

アコムの詳細はコチラ >>

SMBCモビットの詳細はコチラ >>