口コミ・評判・体験談(自営業、男、50歳)

サイトマップ
カードローン110番 > 審査にまつわる体験談 > 消費者金融審査の口コミ・評判・体験談(自営業、男、50歳)

消費者金融審査の口コミ・評判・体験談(自営業、男、50歳)

  • 名前(仮名):飯束直哉
  • 年齢:50歳
  • 性別:男
  • 職業:自営業
  • 審査通過先:アコムプロミス

キャッシングを利用したきっかけ

私はインターネットサイトを運営している者です。自宅で仕事をしているので、SOHO、いわゆる自営業に属します。

月によって収入に変動があるので、ローンやクレジットカードを利用しにくいのは知っていました。

会社員時代にもキャッシングの利用経験がありますが、当時は本当に簡単に借りることができたと記憶しています。

簡単ゆえにローン金利も相当に高かったわけですが。当時はグレーゾーンが黙認されていて、29.2%なんて超高金利が当たり前だったのです。

今は最高でも20.0%ですから、ローン利用者にとっては嬉しい時代でしょう。その反面、借りるのが難しくなったことも知っていました。

金融業界の常識として、年利が低くなるほど審査ハードルも高くなるのです。さらに現在の立場は自営業ということもあり、借りるのは相当に難しいと自覚していました。

それでも申し込みをしたのは、事業展開のための借り入れをしたいと考えたからです。利益は確実に増えていたので、事業拡大のためには今がチャンスだと思ったわけです。

プロミスの詳細はコチラ >>

事業専用ローンでなくても借りられた

事業ローン借り入れを検討したカード会社は、大手消費者金融でした。

今の消費者金融をご存じの方はお分かりでしょうが、一昔前のような悪徳な印象はもうありません。

確かに、以前なら借りてしまったらもうブラック入りだと誰もが思っていたはずです。

返すことができなくなり、債務整理をする方が多かったからです。

当時の体験談を読んでみると、ほとんどが高い利息、債務整理などに関する内容でした。

それに対し、現在のキャッシングは口コミ・評判などの評価もよく、最短即日で借りられるそうですね。すぐに資金を用意できるのは大きな魅力でした。

さっそく匿名簡易審査のできる業者で、キャッシング比較することにしたのです。いきなり申し込んで借りられないと、契約情報が個人信用情報として残ってしまうのです。

短期のうちに3社以上に申し込むとダメだという話はよく聞いていました。そこで、事前に匿名の融資審査を受けておくのです。

こちらは個人信用情報に残ることがないので、まったくリスクがないわけです。どうせ借りるなら、融資不可となるのは避けたかったので。落ちたという情報は残ってしまいますし、何より時間のムダになりますから。

アコムの詳細はコチラ >>

収入が少なくても借りられる

今は総量規制により、借りられる金額は年収の3分の1になるそうですね。私の年収は700万円程度ですが、月により大きな変動があるのがネックです。70万円の月もあれば、20万円しか稼げない月もあるのです。

そこで、最も少ない月収を基準として年収を算出したのです。少ない月は20万円ですから、それを基準にすると年収240万円になります。この金額の3分の1は80万円なので、50万円という金額を希望しました。総量規制の限度額いっぱいにするのではなく、ある程度の余裕を持たせておいたのです。

審査は2社で受けることになり、各25万円の希望額を設定しました。金額を少なくしたこともあり、いずれも即日中に借り入れが決まりました。

申し込んでから現金を受け取るまで、時間にして1時間くらいです。借り入れまでのスピードに関しては、昔よりもかなり早くなっています。

これはやっぱりインターネットが普及した影響が大きいのでしょうね。WEB完了が可能ならば、自宅にいながら手続きが終わりますから。外出せずに借りられるなど、昔のローンではありえないことでした。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

カードで繰り返し借りられるので便利

キャッシングはやっぱり便利なものです。かなり昔、フリーローンを利用したことがありますが、こちらはカードなしの借り入れになるのです。

50万円必要ならば、窓口で50万円を受け取って終わりです。指定した全額を窓口で受け取ったら、その後は追加で借りることはできません。

正確にいえば借りられるのですが、そのつど窓口に行って交渉しないといけません。

それに対してキャッシングは、利用枠内で繰り返し利用できるので便利です。

追加でちょくちょく借りたいような場合は、カードがないと不便ですから。

カードがあれば深夜のコンビニでも借りることができますし。返済するときも24時までに入金すれば、当日中の扱いになるのです。

僕の場合は、キャッシングの利用枠を口座がわりにしていました。口座に10万円入れておくなら、キャッシングカードに10万円入れておいたほうがお得なのです。

10万円分の利息はつきませんから。口座に入れておいても、ほとんど増えませんからね。それならカードに入れておいたほうがいいでしょう。

借りる前に収支を把握しておいて、一番利息が少なくなる方法で契約するといいですよ。無理をした返済額を設定する必要はないですが、返済額を少なくしすぎるのもいけません。可能な範囲で節約をして早期完済したいものです。

プロミスの詳細はコチラ >>

アコムの詳細はコチラ >>

SMBCモビットの詳細はコチラ >>