キャッシング審査の口コミ・評判・体験談(転職4ヶ月、男、25歳)

サイトマップ
カードローン110番 > 審査にまつわる体験談 > キャッシング審査の口コミ・評判・体験談(転職4ヶ月、男、25歳)

キャッシング審査の口コミ・評判・体験談(転職4ヶ月、男、25歳)

  • 名前(仮名):山田まさる
  • 年齢:25歳
  • 性別:男
  • 転職:4ヶ月
  • 審査通過先:アコムSMBCモビット、レイク

転職4ヶ月でお金がなかった

僕が貸金業者から融資を受けようと思ったきっかけは生活資金の不足です。転職活動に時間を要して、すっかり貯金がなくなってしまったのです。 半年ほど貯金を切り崩して生活しており、仕事が見つかってからもお金がない状態が続きました。

貯金がないので急な出費に対応できず、ネットで優良消費者金融を探し始めたのがきっかけです。 ここで、融資金利、口コミ、評判、体験談などを比較しながらローンを探していきました。

勤続年数が短いと審査が厳しいという話は昔から聞いており、勤続年数4ヶ月では厳しいと思いましたが、3社で簡易診断を受けたところ、融資不可理由には該当しませんでした。 勤続年数は長いほどいいのでしょうが、短くても借りられないわけではないようです。

その後、本審査を受けましたが、3社とも問題なく通過できたのです。時間にして30分程度でしょうか。 融資には10日はかかると思っていたのですが、意外にも即日対応してくれました。昔と比べてキャッシングを利用するのは難しいと聞いていたのでおどろいています。

担当者に借りられた理由を聞いたところ、今までローンの利用実績がないことが大きかったようです。30歳を過ぎていれば、ホワイトという状態になってしまい、いい年齢なのにローン実績がなくて逆に不利な扱いになるそうですが、僕の場合は25歳という年齢がプラスに働いたのでしょう。

結局、3社から10万円ずつ融資を受けることにしました。1社から30万円借りて、残りの2社はキャンセルすることも考えましたが、せっかく借りられたのですから契約破棄するのはもったいないと思い、3社と契約することにしたのです。

プロミスの詳細はコチラ >>

使い道は聞かれなかった

審査を受けたときは、使い道を聞かれたらどうしようとドキドキしました。転職4ヶ月で金銭的に余裕がないとは正直に言えません。

しかし、使い道について触れてくることはなく、収入証明も不要でした。 当初は特別室のような部屋に呼び出されて、使い道・返済計画などを突き詰められると思っていたのですが、そんなことはまったくありません。

WEBで申し込みをして、あとは電話で申し込み内容の確認をするだけです。カードは後日送付されてきましたが、少しでも早く借りたかったので、自分の口座に振り込んでもらいました。

聞かれたことは、他社からの借入れ、勤務先情報でした。借入れに関してはゼロだったので問題はありません。会社には在籍確認の電話をすると言っていましたが、個人名で確認するので心配ないとのことです。

巷では3年は勤続しないとローンの利用は無理だと言われていますが、今回の審査であまり関係ないことがわかりました。

金利交渉の体験談

はじめてネットローンを利用しましたが、想像以上に便利なものです。カードローンタイプなので、借りたい分だけ借りられるのです。1万円だけ借りて、翌日返すこともできます。

僕の場合は、まとめて借りることはせずに、必要なときに1万円ずつ借りるようにしました。 融資を受ける以上、自分の消費のクセは知っておくべきだと思います。

あればあるだけ使ってしまう性格の方は、1万円から融資してくれるローンがいいです。 10万円からの融資だと、不必要に借りすぎてしまいがちです。 金利交渉については、審査の時点では無理でしたね。

最低金利で借りたいと思っていたのですが、優良客、または高額融資を受けた人限定の金利なので、初契約の申込者には適用とならないそうです。 交渉に応じてくれたのは、契約後7ヶ月以上経過してからです。

いずれの業者も利用枠増額の話を持ちかけてきて、それに伴って金利を引き下げると言ってきました。 どうやら、限度額そのままで金利だけ引き下げるというパターンは少ないようです。

結局、各社の限度額は20万円、20万円、30万円となり、金利は0.5%~1.0%下がりました。

アコムの詳細はコチラ >>

 それ以上は利用枠を増やさなかった

業者側も期日までに返してくれる利用者には、積極的に増額してくれるようです。その後も増額交渉が来るようになったので、優良客として認めてもらえたのでしょう。

ただ、借りてわかったことですが、利息は金利で決まるのではありません。 金利よりも借入額のほうが利息に影響してきます。 初回融資の際は、各社含めて30万円の融資でしたが、各社の増額交渉後は70万円まで増額されました。

それにより、追加融資を受けることも何度かありましたが、利用明細を見ると利息が増えているのがハッキリとわかりました。 借りるほど利息も増えると感じてからは、追加融資は受けていません。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

 たくさん返済するほど利息は少なくなる

各社への負担額は月2,000円や3,000円という少ない金額でした。 少額なのでラクラク返せるのですが、あまり楽をするのはよくないようです。 楽をするほど元金は減らないからです。

利用明細を見ると元金充当額という項目があるのですが、この額が小さいほど利息が大きいことを意味しています。 利息を相殺するのがやっとだったので、その後は繰り上げ返済も行いながら早期完済を目指しました。

返せば返すほど利息が減っていくのがよく実感できました。 結局、1年ちょっとですべて完済したのです。 その後は2社を解約して、1社だけに絞りました。

銀行カードローンなら総量規制対象外

プロミスの詳細はコチラ >>

プロミスの詳細はコチラ >>

アコムの詳細はコチラ >>

SMBCモビットの詳細はコチラ >>