カードローン110番 > キャッシングお役立ち情報 > どうしても即日現金で5万、10万を作る方法

どうしても即日現金で5万、10万を作る方法

「お金を今日中にほしい!」「明日までには何とかしたい!」と思う人もいるようです。

しかし、1千円や2千円、1万円程度であれば何とかなるかも知れませんが、その金額が5万円や10万円となるとなかなか一筋縄ではいきません。

そこで、考えられるまとまったお金の作り方を整理してみました。すぐにでもまとまったお金がほしい? 10万円は無理と考えていませんか?

5万や10万円を即日に準備する方法を 一挙公開!一時しのぎはこれで大丈夫!

即日で現金を手にすることは可能か?

結論から言ってしまえば、即日で現金を手にすることは可能です。

しかし、まとまったお金を手に入れるには、限られた方法になってしまいますし、手元に資産が必要な場合や、リスクを取らなければいけないこともあります。

そこで、まとまったお金を手に入れるための方法をまとめましたので、一つひとつ見ていきましょう。そして、自分でできる方法があるのか考えてみてください。

1日で「稼ぐ」方法

1日で1万円程度を稼ぐ方法は、意外と見つかるかも知れません。しかし、これが5万円や10万円となるとなかなか難しいでしょう。

自分に何らかの資産があれば、すぐに手に入れられることもありますし、時には危ない橋を渡らなければいけないこともあります。ここでは、自分の手でお金を手に入れる方法を紹介します。

①ブランド品を売り払う

自分にブランド品の時計やバッグなどの、資産があれば5万円や10万円は手にすることはできるかもしれません。

また、希少なものをコレクションしているのであれば、そのコレクションを売り払うことで、すぐにお金を手にできるでしょう。

この方法は、自分で気に入っている品を売り払うことで、お金を手に入れられる可能性を示すものです。背に腹は代えられないという状況の時には、手元にある高額なものを処分してしまいましょう。

②不用品を買取ショップで売り払う

家にある不要なものを買い取りショップで、まとめて売り払うという方法もあります。ブランド品と異なり、質より量で勝負です。

様々なものを買い取ってくれる、リサイクルショップがありますので、そちらに不用品を持っていき買い取ってもらいましょう。

使っていない家電製品や、書籍、雑貨などありとあらゆるものを売って、まとまったお金にしましょう。

③日雇いのバイトで働く

日雇いのバイトで働いた場合は、1日で5万や10万円を手に入れるのは難しいかもしれません。しかし、1週間程度の余裕があるのであれば、日雇いのバイトでお金を稼ぐ方法はあります。

また、先に紹介した方法で不足している分だけ、日雇いバイトで稼ぎ出すということも可能でしょう。

1日1万円以上のバイトは、探せば意外と見つかります。インターネットの求人情報サイトに登録をして、日雇いバイトの求人に応募をしてみましょう。

④イチかバチか投機行為で荒稼ぎ

FXや先物などで、一獲千金を狙うこともできます。しかし、これらのことは、プロでない限りばくちと変わりはありません。

プロでも元手となる資金には余裕をもって、投資を行います。FXなどは最近では数千円からできますので、レバレッジを利かせて大きく利益を狙うこともできます。

しかし、あくまでもこれは投資ではなく、投機行為になりますのでギャンブルと変わりはありません。何度も挑戦をするものではありませんし、儲けることは難しいことだけは覚えておきましょう。

1日で「借りる」方法

1日でまとまったお金を手に入れる方法で、身のものを処分したり、危ない橋を渡ったり、きつい仕事をしたりしなくても、そのお金を一時的にほしいのであれば、借りるという方法も選択肢のひとつにあってもいいでしょう。

そこで、その場しのぎでお金を融通したい人は、お金を借りる方法としてどのようなものがあるのか紹介をしていきます。

①恥を忍んで、勤め先に前借を願い出る

勤め先に前借制度があれば、その制度を利用する方法があります。また、前借制度があるかないわからない場合は、恥を忍んでダメもとで前借をお願いしてみましょう。

自分自身の勤務態度が日ごろからよければ、相談に乗ってくれることもあるかも知れません。

ただし、これは、あくまでも給料を前借するのもですから、翌月の給料は当然に減ってきます。翌月の生活をどのようにするのかも考えたうえで、前借はお願いしましょう。

②家族や友人を拝み倒して借りる

身近なところで家族にお金を借りるという方法もあります。また、頼みにくいのですが、友人にお金を借りるということもできるでしょう。

ただし、いくら身近な存在といえども、お金の問題はしっかりとしなければいけません。借りた後は、しっかりとお礼なども考えておくといいでしょう。

③行政サービスを利用する

例えば沖縄の奄美ではハブを捕まえると、買い取りをしてくれます。このように、行政のサービスを利用しましょう。

また、医療費などの場合は高額医療貸付制度があり、お金を借りることができます。お金を借りる理由にもよりますが、行政のサービスを利用できるか、調べてみてはいかがでしょうか。

④ブランド品や貴金属類を質屋に入れて借りる

ブランド品や、貴金属を手放すのが嫌な人は、質屋に入れてお金を借りるという方法があります。この方法だと、あとでお金を持っていけば質に入れたブランド品や、貴金属を手元に戻すことができます。

ただし、お金を返すのを送れると、質流しになり預けたブランド品や、貴金属などは売られてしまいます。返せる当てがなければ、初めから買い取りをしてもらったほうが、質に入れるように高いお金を手に入れることができます。

⑤定期預金を担保に借りる

銀行に定期預金がある人は、それを担保にしてお金を借りることができます。金利も1.0%を金利になりますので、とてもお得です。

お金を返済できないときには、定期預金で返済することになるので、定期預金がある人は一番いい方法です。

定期預金担保にする場合は、普通預金を総合口座にして、定期預金を普通預金の裏面に組み入れてしまいましょう。

このようにすると、審査をすることなくキャッシュカードでなくお金を簡単に借りることができます。

⑥生命保険の契約者貸付を利用する

生命保険に申し込みをして加入手続きが済んでいれば、その生命保険からお金を借りることができます。契約者貸付制度と言って、保険契約をもとにその保険の価値を限度額にお金を借りることができます。

こちらも、返済ができないときには保険を解約してしまえば、借金がなくなりますし、契約期限まで保険を掛け込みして契約満了の時に借金を清算するという方法もあるでしょう。比較的に安全なお金の調達方法と言えます。

⑦カードローンを作って借りる

消費者金融のカードローンに申し込みをすると、即日融資をしてくれる可能性はあります。

サイトや電話などで手軽に申し込みができて、勤めている会社に在籍確認がされて、審査に通過すれば5~10万円はその日に手に入れられます。

手を出したらダメ!違法な現金入手方法

いくらお金が必要だといっても、絶対に行ってはいけない方法があります。それは街金業者や「ブラックOk」などと言っている闇金などに手を出すことです。ブラック的お金は控えなければいけません。

①闇金は絶対だめ

闇金は反社会的勢力の資金源になっています。闇金などに手を出してしまうと、返済もなかなかできずになり、取り立ても厳しくされてしまいます。

このような業者に手を出すことは、自分を苦しめてしまうだけでいいことはありません。

最終的には弁護士などに相談をする羽目になりますし、反社会的勢力に力を貸している好意になってしまいますので、絶対に利用をしないでください。

②クレジットカードの現金化

クレジットカードで現金を手に入れるということを考える人もいるようです。商品を購入したり、商品券を購入したりしてそれをすぐに売りさばくという行為は、クレジットカードの現金化にあたりますので、規約違反になってしまいます。

これをしたことをクレジットカード会社に知られると、クレジットカードが利用停止になりブラックリストに登録されてしまいます。このような、社会的信用に傷をつける行為は決して行わないでください。

プロミスの詳細はコチラ >>

アコムの詳細はコチラ >>

SMBCモビットの詳細はコチラ >>