「特別企画(業界歴15年の消費者金融マンのコラム)」の記事一覧

サイトマップ
カードローン110番 > 特別企画(業界歴15年の消費者金融マンのコラム)
「 特別企画(業界歴15年の消費者金融マンのコラム) 」の記事一覧

コンプライアンスが重視される現代では、大手消費者金融は法律にのっとった貸付けや取立てを行っているはずです。 しかし、金融業者の中にはまだまだ違法に利用者からお金をだまし取ろうとするところもあります。 今日は、当サイトをご・・・

記事の続きを読む

印象に残った顧客のエピソード(オフライン決済で自己破産に・・・)

今日も私が長年消費者金融会社で勤めていた中で、印象に残ったお客さんのエピソードを紹介していきたいと思います。 皆さんは、クレジットカードの決済方法にオンライン決済とオフライン決済の2種類があることをご存知でしょうか。・・・

記事の続きを読む

印象に残った顧客のエピソード(免許証の盗難・偽造)

タクシーの例は利用者が被害者となったパターンでしたが、金融犯罪にあうのは利用者だけではありません。 金融会社も同じように詐欺の被害にあうことがあります・・・

記事の続きを読む

印象に残った顧客のエピソード(限度額アップには月末がオススメ)

私は現役時代、数店舗の支店長を務めたあと神奈川ブロックのエリアマネージャーに就任しました。神奈川には支店が17店舗あり、私の仕事はブロック全店舗で営業目標を達成させることでした・・・

記事の続きを読む

印象に残った顧客のエピソード(お客様第一主義)

世の中、「借りたお金を返すのは当たり前」。そうは言ったものの、時にはどうしても返済に充てるお金が作れず滞納してしまい、利息が積み重なって、返しきれないほどに借金が膨らんでしまうこともあります。 このような場合の最終手段と・・・

記事の続きを読む

印象に残った顧客のエピソード(督促のトラウマ)

良心的なお客さんはもちろんたくさんいましたが、中には電話越しに怒鳴ってきたり、連絡なしに延滞するような方もいました。 債権回収方法は電話や郵送だけではなく、延滞が続くと自宅に直接伺うこともあります・・・

記事の続きを読む

印象に残った顧客のエピソードを紹介 1

今日最後に紹介するのは、「紹介屋」と呼ばれる悪徳業者です。 紹介屋は、ネットの掲示板や新聞の折込チラシなどで広告を出していますが、一見すると他の金融業者の宣伝文句と変わりはありません・・・

記事の続きを読む

今日は、債務者が死亡または入院したために借金を返済できなくなった場合、その借金はどうなるのか、また家族はどのような対応をすればいいのかについて解説します。 【目 次】 消費者金融を取り巻く環境の変化 債務者が死亡すると借・・・

記事の続きを読む

世の中、「借りたお金を返すのは当たり前」。そうは言ったものの、時にはどうしても借金返済に充てるお金が作れず滞納してしまい、利息が積み重なって、返しきれないほどに借金が膨らんでしまうこともあります。 このような場合の最終手・・・

記事の続きを読む