千葉銀行「ちばぎんカードローン」の即日借入を受ける方法

サイトマップ

ちばぎんカードローンの即日借入を受ける方法


千葉銀行カードローンは、年4.3%~14.8%の金利最大500万円まで借入ができるカードローンです。

条件を満たせば、派遣・パート・アルバイト・専業主婦でも来店不要でお手続きが完了するのも便利なポイントです。今回は千葉銀行カードローンの即日融資を受ける方法についてご説明します。

千葉銀行カードローンは即日融資が受けられる?

千葉銀行のフリーカードローンは、ちばぎんフリーローンクイックパワー<アドバンス>と呼ばれています。もし、千葉銀行ですでに住宅ローンを組んでいる場合は、ちばぎんカードローン<マイワレット>を利用できます。

ちばぎんカードローン<マイワレット>は審査まで2週間ほど期間がかかりますが、
ちばぎんフリーローンクイックパワー<アドバンス>であれば最短で即日融資が可能
です。

また、千葉銀行に口座を持っている場合は、お借入れまで来店が必要ないのも嬉しいところ。

もし事業用の資金が必要な場合は、EX Gold for Biz M (ID×QUICKPay)(エグゼクティブゴールドフォービズエム)がオススメです。起業直後で審査に落ちた経験がある人でも審査に通過した事例もありますよ!

借り入れ方法は?

正午までに審査が通った場合は、口座に直接振り込んでもらうことができます。それ以外では、千葉銀行のATM・コンビニATM・インターネットバンキング・テレフォンバンキングなどで借入できます。

借入枠の極度額は500万円ですが、年収によって利用限度額が決まります。借入金利は年4.3%~14.8%ですのでその他の消費者金融やメガバンクと同じくらいですね。

また、増枠する可能性がある場合は、信用情報に注意しましょう。保証会社が定期的に行う信用情報のチェックで、問題がなければ利用限度額を増額することが可能です。

ちばぎんカードローンのお申込みに必要な書類一覧

千葉銀行の口座を持っている場合は、WEBで申し込み手続きを行えば書類の送付は不要です。

もし、口座を持っていない場合やWEB以外からの申し込みを希望する場合は、「利用申込書」と「本人確認資料」が必要です。

利用申込書はこちらからダウンロードできます。また、本人確認資料では次の書類のコピーが利用できます。

運転免許証(住所変更がある場合は裏表)
パスポート(顔写真ページと名前・住所記入欄)
身分証明書
資格証
在留カード
住民基本台帳カード(顔写真・名前・住所・生年月日)

普通預金口座のキャッシュカードを持っていない場合、これらの資料を送付する必要があるので注意しておきましょう。

 
申込みはこちら

ポイントおさらい-さいごに-

千葉銀行カードローンは、最短で即日融資可能なカードローンです。専業主婦の方でも配偶者に安定した収入があれば、所得証明書不要で借りられるのがポイントですね。

即日融資を受けるためには、「審査結果を正午までにもらう」「カードローン入金サービスに入る」必要がありました。また、千葉銀行に口座を作っていない人は、これら2つ加えて、口座開設も正午までに行っておく必要があります。

審査状況や受付時間によっては、お借入れまでに2営業日以上かかることもあるようなので、当日の早い時間か前日の夜に連絡をしておきましょう。電話窓口は土日・祝日に関係なく午前7時から午後11時まで利用できます。

もしも、事業を始めるために資金が必要な場合はローンカードの他にもクレジットカードを作っておきましょう。

EX Gold for Biz M (ID×QUICKPay)(エグゼクティブゴールドフォービズエム)は初年度無料で、起業直後の人でも通った実績があるのでオススメです。

 
申込みはこちら