学生ローンイーキャンパス審査は甘い?口コミ、評判を徹底解説

サイトマップ
カードローン110番 > 消費者金融系カードローン > 学生ローンイーキャンパスのメリット&デメリット

学生ローンイーキャンパスのメリット&デメリット

学生専門のイーキャンパスは中小消費者金融では珍しく、全国申込みが可能です。

またイーキャンパスは設立が1993年12月24日で比較的歴史も古く正規の貸金業者ですので安心して利用して欲しいです。

【目 次】
  1. イーキャンパスのメリット
  2. 来店不要で即日借り入れも可能
  3. イーキャンパスをおすすめする理由
  4. イーキャンパスの口コミ・評判

イーキャンパスのメリット

  • 金利優遇やマックカードがもらえるなど学生に優しい
  • 審査基準が柔軟

金利優遇やマックカードがもらえるなど学生に優しい

運転免許証があれば金利が16%に下がり、さらにまた、学費目的や渡航目的なら金利が15.5%にまで下がりますなど非常にユニークなサービスを展開しているのは学生ローンならではです。

また、東京高田馬場の店舗へ来店契約するとマックカードがもらえます。

審査基準が柔軟

イーキャンパスをはじめとした中小消費者金融を利用する最大のメリットは、審査基準が大手と比べて格段に柔軟なことが挙げられます。

残念ながら各社の審査基準が公表されることはありませんが、大手消費者金融に落ちた人でもチャレンジしてみる価値はあります。

学生ならアルバイト収入があり、勤続1か月程度でも1年分の見込み年収を申告すれば問題ありません。

唯一の注意点としては、審査担当者から利用目的を聞かれた際は、「投資やギャンブル」といった利用目的はNGですので、ご注意ください。

学生らしく旅行、ショッピング、学業に専念するための資金とでも答えておいてください。

イーキャンパスのデメリット

  • 高金利
  • 無利息期間がない
  • 将来クレジットカードやローン(住宅、自動車)を利用予定なら審査で不利益を受ける

高金利

中小消費者金融は、審査基準が柔軟な分、貸し倒れリスクが常にあるため、金利が高いです。

イーキャンパスの場合、最低金利が年利14.5%~16.5%となっており、学生にとっては決して返済が楽だとは言い切れません。

アコムやモビットなどの大手ですと、最低金利が年利3.0%ですから、その差は歴然です。学生でもアルバイト収入があるのであれば、返済が楽な大手を利用して欲しいです。

無利息期間がない

アコム、プロミス、アイフルなら最大30日の無利息期間サービスがありますが、イーキャンパスには存在しません。

ただでさえ利息が高い中小です。同じ借りるなら無利息期間を最大限活用できる業者を利用したいものです。

消費者金融 無利息期間
アコム 契約後の契約日の翌日から30日間
プロミス 契約後の初回利用の日翌日から30日間
アイフル 契約日の翌日から30日間

将来クレジットカードやローン(住宅、自動車)を利用予定なら審査で不利益を受ける

中小消費者金融から借入があると「お金に困っている人」と見なされ、クレジットカード審査やローン(住宅、自動車)審査、さらに携帯端末の分割購入審査で不利益を受けます。

では、どうして中小消費者金融からの借入が審査の際に不利益を受けるかと言いますと、審査担当者はお金を借りるなら大手を利用するのが当然だし、中小を利用するということは、「よっぽどお金に困っている。返済能力が低い。貸しても返ってくる可能性が低いから審査に落とそう。」とみなされます。

中小消費者金融は、「大手消費者金融の審査に落ちた・・・どこもお金を貸してくれない。」といった最終手段で活用されることを推奨します。

大手は決して敷居が高いわけではありません。

まずは、以下の表を見てください。これは、大手各社のIR情報から見た各社の審査通過率です。アコムが最も高く、2人に1人が審査に通過しているのがわかります。

何度も申し上げますが、中小消費者金融を利用するメリットは、「審査が大手よりも柔軟」なことだけです。

どこもお金を貸してくれるところが無かったから・・・・やむず得ず中小を利用する。このパターンが本来あるべき姿です。

「まだ、大手を申込みしたことが無い。」方は、まずは審査通過率が最も高いアコムからスタートしてはいかがでしょうか。

アコムの詳細はコチラ >>

アイフルの詳細はコチラ >>

プロミスの詳細はコチラ >>

イー・キャンパスなら来店不要で即日借り入れも可能

イー・キャンパスは高田馬場で有名な学生ローン会社です。来店不要で日本全国の学生たちに融資しています。

1万円の少額融資から可能なので、借りすぎが心配な方も安心です。

10万円以上から融資するローンだと、最低でも10万円借りないといけないので、借りすぎてしまう可能性が高いのです。

はじめて利用するキャッシングにおいては、限度額はなるべく少ないものがいいです。

金利は実質年率14.40%~16.80%と良心的な設定としました。大手消費者金融、銀行系業者、クレジットカード会社、信販会社などのローンと比較しても低金利なのです。

金利が低いほど月の負担も軽減しますし、総支払い額も少なくなります。利用限度額は1万円~80万円まで対応しており、学生ローンとしては融資上限額が大きいです。

限度額が大きめに設定されている理由は、学生生活が終わって社会人になっても利用できるようにしたためです。

申込可能な年齢は20歳~34歳までとなりますが、社会人になってから返済を続けることも可能です。

学生時代の主な収入源はアルバイトであり、生活費、交際費、学費、旅費などの不足分を補うためにローンを利用していると、全額返済は難しいかもしれません。

イーキャンパスなら学生時代に半分だけ返済し、残りは社会人になってから返済することもできます。営業は土曜日も行っていますし、お申し込みはインターネットから可能です。

公式WEBの新規お申込ページから申込可能であり、融資は銀行・郵便局振込となります。

繰り返し利用できる多目的ローンなので、お金が必要になるたびに何度でも借入申請ができるのです。

融資まではスピーディーで、月~金(祝祭日以外)は10:00~17:45、土は10:00~17:15までに申し込みすれば即日中に融資の結果がわかります。

即日中に融資を受けられるので、急な出費にも対応してくれるでしょう。学生の場合、限度額は50万円となっているため、この範囲内での希望額設定となります。

総量規制の対象となるので、年収の3分の1を目安に希望額を設定しましょう。年収100万円の方ならば、借り入れできる上限は約30万円となります。

総量規制の範囲内で満額設定するのではなく、少し低い金額を設定するのが借りるコツなのです。30万円と10万円の希望額では、後者のほうが借りやすいのは間違いありません。

返済方式は借入金額スライドリボルビング方式であり、月に1回の返済が基本となります。

  • 月の返済額
10万円以下 2,550円以上
10万円超~20万円 5,100円以上

※以後、借入額10万円ごとに返済額は2,550円ずつ増えていきます。

利息を減らしたい方は、全額返済を利用するといいでしょう。利息は日割計算なので、1日でも早く返すほど少なくなります。

ローンを早く完済するためには、無理をせずに月の返済額を増やすのがコツです。返済方法は来店、銀行振込による方法があります。

普段は手数料のかからない来店返済、忙しいときは銀行振込がおすすめです。

契約に必要な書類は、学生証、運転免許証、健康保険証などです。

学生証は学生であることの証明のために必要ですが、同時に免許証の提出もすれば年率16.20%で借りることができます。

身分証明の中でも、免許証はその効力が高いのです。氏名、生年月日、住所などの個人情報がひと目でわかります。

申込項目に入力した情報が本当であることを証明する道具となるわけです。学生専用ローンの申し込みでは、必ず属性のチェックをされます。

主な属性は月収・他社借入件数・金額などですが、個人情報についても精査されます。嘘の入力をしてバレると、融資を受けることができなくなります。

昔のローンは多少の嘘は許容してくれましたが、今は厳しくなっていますので、必ず事実だけを入力してください。

  • お得なキャンペーンを紹介

学費目的ローン、海外渡航応援ローンなどのキャンペーンを実施しており、これらの目的で融資を受ける場合は15.60%の適用となります。

キャッシングなどのローンは、利用目的を明確にすると金利が下がるのです。多目的ローンとして利用する場合は、16.80%での融資になります。

利用目的が学費、海外渡航に決まっているならば、事前に伝えておきましょう。その他キャンペーンには、来店で10万円以上の契約をした方に対するプレゼントがあります。

現在、2倍キャンペーン中によりマックカード1,000円分がもらえるのです。さらに週末(金・土)に来店して10万円以上の契約をすれば、3倍の1,500円分がもらえます。

アコムの詳細はコチラ >>

イーキャンパスをおすすめする理由

東京都知事登録の学生専用ローンなので、安心して借りることができます。

本社は東京ですが、振込融資が可能なので全国に対応してくれます。

返済も銀行振込が使えるので、窓口に行けなくても大丈夫です。

一般的なキャッシングと違うところは、学生を対象としていることです。

学生の場合、社会人向けのローンは借りにくいのです。パート、アルバイトなどの非正規雇用の方と比べてもハードルは高くなりますが、学生専用ローンなら借りられる可能性は高いです。

担保・保証人も不要であり、借り入れ条件は安定した収入だけです。毎月、アルバイト収入がある方ならば融資対象となります。

用途は自由なので、財布にお金がないときに借りることも可能なのです。学費目的ローンも用意しており、奨学金でカバーできない分を借りることができます。

奨学金支給までのつなぎとして借りることもでき、年率は15.60%と通常より低くなっています。通常の融資においては16.80%の適用となりますが、学生証と運転免許証を用意すれば16.20%の優遇金利が適用されるのです。

限度額は50万円となりますが、総量規制により年収の3分の1までの融資となります。年収120万円ならば40万円まで、年収90万円なら30万円まで借りることができます。

総量規制を超えて借りることはできないので、返済能力を超えて借りてしまうことはないのです。WEBサイトでは返済シミュレーションのコーナーを用意しています。

ご利用金額、月々の返済金額、ご返済回数の3項目のうち2項目に入力してください。例えば、10万円を借りて月に10,000円ずつ返済する場合、返済回数は11回となります。

10回で完済するためには、月の返済額は10,786円にする必要があります。利息を減らすためには返済回数を減らすことが大切なのです。

10万円を20回で返済する場合、月の返済額は5,767円となります。完済までの総支払い額は115,340円となるのです。

10回返済だと月の返済額は10,786円と大きくなりますが、総支払い額は107,860円となります。返済回数を少なくすると月の負担は増えますが、総支払い額は少なくなるのです。

短期間で返済できる借入額を設定すると、利息の支払いを最小限に抑えることができます。イーキャンパスのローンはプライバシー対策も徹底しています。

契約時に両親・勤務先に連絡することはありません。社会人向けのキャッシングの場合、ほぼ100%の業者が在籍確認を取ります。

自宅・勤務先に確認の電話が来ますが、イーキャンパスなら心配はいりません。郵送書類に関しても社名を記載せずに送ることも可能なので、家族や友人に知られることはないのです。

ローンの利用において、プライバシー対策は非常に大切なのです。「キャッシング=悪徳業者」という偏見を持っている方は少なくありません。

融資を受けることはプライベートな問題です。家族・友人にも話す必要はありませんが、ローンに興味を持っている友人がいたら、イーキャンパスを紹介してあげるといいです。

お友達の契約額に応じた紹介料(2,000円~5,000円)がもらえるのです。

アイフルの詳細はコチラ >>

イーキャンパスの口コミ・評判

イーキャンパスの口コミ・評判で評価されている点は、即日中の融資に対応してくれることです。

来店不要で借りることができるので、キャッシング業者に行くことに抵抗がある方にもおすすめなのです。

何度も店を出入りしていると、ローンの利用を誰かに知られることもあるでしょう。どんなに注意していても、人通りの多い店舗を出入りすれば、誰かに見られていても不思議はありません。

イーキャンパスのローンは銀行振込による返済も可能なので、店舗返済する必要はありません。

返済に関する相談を受けたい場合は、窓口返済をしたついでに相談することも可能です。メール問い合わせにも対応しているので、高田馬場以外に住んでいる方でも相談できます。

金利は大手よりも低いと評判で、1.0%程度低くなっているのです。ローンにおいて1.0%の金利は非常に大きなものです。

利息とは手数料なので、支払いは少しでも減らしたいものです。大手消費者金融、銀行系のキャッシング業者と比較しても金利は低く、融資対象者は学生となっています。

本来、学生は融資を受けることが難しく、契約できたとしても高金利での貸付になることが多いのですが、イーキャンパスなら最高でも16.80%となります。

借りられるかどうか不安な方は、契約する前にWEBサイトのクイック診断を試してみましょう。年収、他社借入残高の2項目に入力するだけで融資可能かどうかわかります。

個人情報を入力することなく診断できるので便利です。


アコムの詳細はコチラ >>

アイフルの詳細はコチラ >>