中央リテールの評判、おまとめローンの口コミや審査を徹底解説

サイトマップ
カードローン110番 > 消費者金融系カードローン > 中央リテール・おまとめローンの口コミ、評判を徹底解説

中央リテール・おまとめローンの口コミ、評判を徹底解説

中央リテールは、おまとめローン専門の消費者金融です。

他社では「まとめきれなかった=審査落ち」人でも真摯に対応してくれ、人情味あふれた審査には定評があります。

こんな人は中央リテールがぴったり!

  • 多重債務で苦しんでいる
  • 銀行や消費者金融のおまとめローンの審査に落ち続けた
  • 債務整理を検討中だが、もう少しだけ「あがいてみたい」

とにかく今の借金をおまとめしたい。そんな人には、中央リテールがとことん親身になって相談してくれます。

人情味あふれる審査が定評

申込みはこちら
【目 次】
  1. 中央リテールの特徴
  2. おまとめローンの紹介5つのメリット
  3. 多重債務者になる前に一本化しよう
  4. なぜ中央リテールのおまとめがおすすめなの?

中央リテールの特徴

中央リテールの審査に落ちないために、中央リテールの特徴もしっかりとチェックしておきましょう。

中央リテールは来店が必須

中央リテールは東京の渋谷駅近くにあるため、非常に便利な立地にありますが、支店はありません。

遠方の人でも来店する必要があるため、関東近郊の人は日程調整が必要です。

しかし、他社では「まとめきれなかった多重債務」でも柔軟で人情味あふれる審査には定評があるため、全国から来店者が来ます。

中央リテールはなぜ審査が柔軟?

中央リテールは、「おまとめローン」という商品を介して、多重債務者の救済的な機関になろうとしているように見えます。

なぜなら、中央リテールの審査に通過後、契約者はその足で、今までの返済先(カードローンやクレジットカード)を一括返済して、解約してしまいます。

これによって、延滞のリスクが激減し、契約者への安易な借金の戒めにもなるため、他で審査に落ちてしまった人にも柔軟な審査が行えることになります。

人情味あふれる審査が定評

申込みはこちら

中央リテールの審査に落ちるようなら、「もう、おまとめローンは無理」です!大至急専門家に相談して下さい。

債務整理(解決実績15,000件)について詳しくはコチラ

中央リテールのおまとめローンの紹介

中央リテールでは、以下のような複数のローン商品をラインナップしています。

  • おまとめローン
  • 不動産担保ローン
  • ビジネスローン
  • リフォームローン

特に人気があるのは「貸金業法に基づくおまとめローン」です。

おまとめ用でない通常のキャッシングやカードローンの場合、商品内容には「目的自由(ただし、まとめローンは除く)」などと記載されていることが多いです。そのため、一本化ローンとして使うには不都合が多いのです。

まとめ用として利用できる場合においても、総量規制の対象になる(年収の3分の1までしか借りられない)問題があります。

中央リテールのおまとめは総量規制の対象外

多目的ローンの借入額は年収の3分の1までと決まっているのです(総量規制)。

例えば、金融業者3社から合計150万円の融資を受けている場合、それらを一本化するためには新たに150万円の融資を受ける必要があります。

一時的とは言えども、おまとめ前のローンと新たなローン合せて300万円の融資が必要になるので、年収は900万円以上ないと借りることはできません。

300万円を借りるためには、最低でもその3倍の年収が必要となります。おまとめローンの優れているところは、総量規制対象外になる(年収の3分の1を超えて借入ができる)ことです。

消費者金融、信販会社などの貸金業者のローンは、すべて総量規制の対象になると考えている方が多いですが、ローンの種類にもよるのです。

借金を一本化したい人には最適

おまとめ目的の場合は、個人的な消費とは目的が異なります。ローンを一本化して返済を楽にするという健全な目的があるため、特例として総量規制の対象外となるのです。

おまとめローンだけでなく、これはビジネスローンにも共通していることです。

借り換え、事業資金として活用するときは、通常の多目的ローンは不向きなのです。

引用元:中央リテール

中央リテール体験談によると、借り換え後に返済が大幅に楽になったとあります。

口コミ評判を見ても、毎月の返済日が1日だけになり、さらに返済額も減額されたというコメントが目立ちます。

返済日も1日だけににまとめることが可能

3社からお金を借りている場合、毎月3社に対して返済が必要です。貸金業者の都合によっては3社とも返済日がバラバラということもあるでしょう。

返済日が月に何度もあると、多忙な方では返すのが大変です。「全社に返済したつもりが、1社だけ忘れていた」なんて失敗もよくあるのです。

ローンを1社にまとめてしまえば、そのようなリスクや返済の手間がなくなります。

限度額が大きいのでまとめやすい

中央リテール契約では、限度額最大500万円に対応しています。通常の消費者金融の商品では、500万円を借りるためには年収1,500万円以上が必須となります。

日本で1,500万円を稼げる職業というのは、特殊な職業を除いてありません。医師、弁護士は高収入が期待できる職業の筆頭ですが、それでも平均年収は1,500万円を下回ります。

ほとんどの方はキャッシングで500万円借りるのは不可能ということです。

中央リテールのおまとめローンは、総量規制の対象外なので年収の3分の1という制限はありません。

数あるおまとめローンの中でも金利も良心的

実質年率は10.95%~13.0%とかなり低いものです。この金利は大手消費者金融や銀行と比較しても低いのです。

大手消費者金融などで4.8%~18.0%といった金利設定を見ると、「4.8%で借りられるかもしれない」と期待するかもしれません。

ですが、消費者金融の金利設定は限度額と比例しているため、低金利で借りるためには高額融資を受ける必要があるのです。

500万円を限度額とするローンならば、4.8%の適用となるのは少なくとも400万円以上を借りた場合となります。

100万円程度の少額の借り入れでは、14%台で借り入れできればいいほうです。

中央リテールでは13.0%を超えた金利設定にはならないので、安心して借りることができます。

最長10年、担保・保証人不要なのがありがたい

融資までは非常にスピーディーであり、最短即日に対応してくれます。返済方法は元利均等返済であり、返済回数は120回(最長10年)に対応しています。

担保・保証人も不要なので、不動産や連帯保証人を用意する手間もありません。

中央リテールのホームページでは、クイック診断、返済シミュレーションのコーナーを設置しています。

事前に返済計画を立ててから、申し込むようにしましょう。 申し込みページでは、以下のような情報を記入します。

  • 他社借入の金額・件数
  • 氏名・住所・電話番号などの情報
  • 勤務先情報

入力事項は間違いのないように記入してください。

間違いがあると融資まで遅くなる可能性があり、故意にウソの入力をした場合は借りられなくなります。

担保・保証人が不要なローンだからこそ、より個人の信用力が問われるのです。

入力項目は必須項目だけでなく、その他の項目もなるべく埋めるようにしましょう。

人情味あふれる審査が定評

申込みはこちら

多重債務者になる前に一本化しよう

引用元:中央リテール

借入先が多くても、楽に返済できている間は多重債務者とは呼ばないのが普通です。

多重債務に陥るまでには、いくつかの段階があります。最も注意するべきは、借入先が1社から2社に増えたときなのです。

最初は借入先を増やすことに抵抗があるものですが、2社から3社に増えるときは、抵抗が弱くなるものです。

多重債務の解消にはおまとめがぴったり

そうして3社、4社というように借入先が増えていき、やがて各社の借入状況を把握できなくなるのです。

各社の借入残高、実質年率、完済期間を即答できる方はほとんどいません。多重債務になってしまうと、利息の支払いだけで精一杯になってしまうのです。

ローン明細を見るのも怖くなり、やがてローン返済のために新しい業者から借りるようになります。

ローン返済のために借りるようになったら、相当に厳しい状態だと考えていいでしょう。

このままの状態が継続すると、かなりの確率で返済不能になります。遅延が3ヶ月に達するとブラックリストに登録され、ローンやクレジットの新規利用ができなくなります。

借入件数は3件以上になると厳しいと言われていますが、最も注意するべきは2社目に申し込むときなのです。

2社目のローンに申し込む理由は、1社目だけでは目的の希望額に到達しないからでしょう。

もしくはローン返済資金を確保するために、借入先を増やしてしまうパターンです。

多重債務を解消するためには、おまとめローンを利用するのが一番確実です。

地道にコツコツ返済して1社ずつ完済していく方法もありますが、相当な時間を要するでしょう。

一本にまとめれば再出発も可能

1社にまとめてしまえば、借入残高に変化はなくとも、精神的に楽になります。

利用明細は1枚だけになるので、返済配分で頭を悩ませることもありません。
借入先が多い状態だと、どの業者にいくら返済するのか調整するのが難しくなります。

一般的には残高の少ないローンから重点的に返済していくのが基本ですが、高金利ローンを優先させたほうが利息を軽減できるケースもあります。

ローンを一本化してしまえば、そんな悩みはすべて解消します。1社に集中して繰り上げ返済もできるので、完済までの期間は大幅に短縮されるでしょう。

人情味あふれる審査が定評

申込みはこちら

なぜ中央リテールのおまとめローンがおすすめなのか?

引用元:中央リテール

500万円の高額融資に対応し、総量規制の対象外であることが大きいです。おまとめローンを謳いながら、100万円の融資額にしか対応していないローンは多いのです。

多重債務に陥っている方の多くは、すでに数百万円の借金があるケースがほとんどです。

とはいえ、総量規制の対象となるローンだと、高額融資に対応していても借りることは難しくなります。

おまとめを検討している方の多くは、複数社からの借入額がすでに総量規制に達していることが多いのです。

信用金庫に匹敵するほどの低金利

これでは、どんなに高額対応したローンでも意味がありません。中央リテールは500万円の高額融資に対応し、さらに総量規制の対象外であることが最大のメリットなのです。

信用金庫に匹敵する低金利も魅力の一つです。10.95%~13.0%の年率を設定している金融機関は少ないです。

大都市の銀行、信用金庫など、低金利を売りにしている金融機関の場合も、最高金利は14.5%、15.0%などの設定になっているものです。

13.0%を超えた金利には絶対にならないことは大きな安心要素です。金利が低いと、それに比例して利息も減るものです。

月額の返済が減るだけでも、おまとめするメリットがあります。今まで通りの返済額で返済した場合は、返済期間の短縮が可能となります。

いずれにしても、利息を減らせることは間違いなく、数万円、数十万円の節約効果が期待できるでしょう。

中央リテールの口コミでは、丁寧な相談が評価されています。専属の相談スタッフは、国家資格を取得しているプロです。

貸金業務取扱主任者と呼ばれる方が相談役となり、無理のない返済計画をアドバイスしてくれるのです。

ローンで失敗する理由は非常にシンプルなのです。返済できなくなる金額の借り入れをしているからです。

ローンの利用は完全なる自己責任であり、業者から一方的に貸し付けられることはありません。

返済不能になるまで融資を受けたことも、自分自身に責任があるわけです。プロのアドバイスを受けておけば、今後の返済プランを決める上で大いに役立つはずです。

中央リテールは個人情報の保護も徹底しているので、周囲にローンの利用がバレないように配慮してくれます。

第三者に対して取引内容を話すことはありません。家族に内緒にしながらローンの一本化をしたい方も安心なのです。

人情味あふれる審査が定評

申込みはこちら

中央リテールの審査に落ちるようなら、「もう、おまとめローンは無理」です!大至急専門家に相談して下さい。

債務整理(解決実績15,000件)について詳しくはコチラ