パーソナルクレジットのセントラルの評判や口コミを徹底解説

サイトマップ
カードローン110番 > 消費者金融系カードローン > 口コミ、評判からわかるセントラルのメリット

口コミ、評判からわかるセントラルのメリット

セントラルローンは中小の消費者金融の中で即日融資サービスを行っており、四国地方で展開している消費者金融です。

この記事では、他社との比較でわかるセントラルのメリット・デメリットを解説し、利用すべき人と利用すべきでない人を分析しています。セントラルでの借入を考えているのであれば、ぜひ参考にしてください。

【目 次】
  1. 口コミ、評判からわかるセントラルのメリット
  2. 口コミ、評判からわかるセントラルのデメリット
  3. 口コミ、評判からわかるセントラルを利用すべき人
  4. 口コミ、評判からわかるセントラルを利用すべきではない人
  5. パーソナルクレジットセントラルの評判や口コミではここが評価されている

口コミ、評判からわかるセントラルのメリット

  • 40年以上の実績と安心感
  • 即日融資が可能
  • 女性向けキャッシングサービス
  • 大手にはない柔軟審査

40年以上の実績と安心感

パーソナルクレジットセントラルは、1973年から40年以上にわたり営業を続けている老舗のキャッシング業者です。

愛媛県を中心に自動契約機を設置していて、申込方法や借入条件なども大手に近いものがあります。

当然、日本貸金業協会の会員ですので、違法な貸付は一切行っていません。

即日融資が可能

即日融資が可能であるのもパーソナルクレジットセントラルの強味です。

自動契約機が複数設置されているため、中小消費者金融の中では、抜群に利用しやすいです。

なお、即日借入をするには、以下の時間帯に申込を終える必要があります。

申込方法 即日融資の期限
ネット(振込でのキャッシング) 14:00まで
自動契約機(セントラルくん) 9:00〜21:00

女性向けキャッシングサービス

「男性よりも女性に対応して欲しい」という女性のためのキャッシングサービスで、全て女性スタッフに対応してもらえます。

大手消費者金融では、プロミスやアイフルが同様のサービスを展開していますが、中小消費者金融での実施は珍しいです。

大手にはない柔軟な審査を行っている

中小消費者金融は、大手のカードローン審査に落ちた人でもチャンスがあります。なぜなら、大手と違い知名度のない中小業者は、審査を柔軟にしてでも顧客を増やそうとしているからです。

その代わり大手よりも「金利が高い」「限度額が低い」などのデメリットはありますが、大手の審査がダメだった人には最適です。

口コミ、評判からわかるセントラルのデメリット

パーソナルクレジットセントラルは、中小消費者金融の中では、好条件で借入可能です。しかし、デメリットもあります。

  • 無利息期間が無い
  • 在籍確認が必ずある

無利息期間が無い

残念ながらセントラルには、消費者金融最大のサービスである「無利息期間」での借入ができません。ちなみに以下の消費者金融は無利息期間がありますので、お得に借入することが可能です。

消費者金融 無利息期間
フタバ 契約後の契約日の翌日から30日間
アコム 契約後の契約日の翌日から30日間
プロミス 契約後の初回利用の日翌日から30日間
アイフル 契約日の翌日から30日間

なかでもフタバは、セントラルと同じ中小消費者金融でありながらも、無利息期間を用意しています。

在籍確認(電話連絡)が必ずある

大手消費者金融では、本人確認書類(運転免許証、保険証)を送ることで在籍確認を省略することが可能ですが、パーソナルクレジットセントラルでは、在籍確認は必須です。

大手と違い中小の場合は、一人でも貸し倒れが発生すると経営への打撃が大きくなります。そのため、在籍確認を必ず実施することで、返済能力を見極めます。

在籍確認といってもセントラルの社名を出しての連絡ではなく、個人名での連絡となります。

口コミ、評判からわかるセントラルを利用すべき人

  • 即日融資を受けたい人
  • 女性の担当者を希望する人
  • 大手の審査に落ちた人

即日融資を受けたい人

当日中に借入できるのがセントラルの特徴です。以下の時間までに申込を終えるのが、即日融資の条件です。

申込方法 即日融資の期限
ネット(振込でのキャッシング) 14:00まで
自動契約機(セントラルくん) 9:00〜21:00

なお、自動契約機の設置場所は以下の通りです。他県の方は、ネット申込み(振込融資)を利用することで即日借入が可能です。

契約機の設置地域 東京都(銀座・池袋)
神奈川県(横浜市)
愛媛県
香川県
高知県
岡山県

女性の担当者を希望する人

セントラルでは女性向けキャッシングサービスがあります。担当が女性だからといって、条件面(金利、限度額)が良くなるわけではありませんが、男性が苦手という人にオススメです。

大手の審査に落ちた人

大手のカードローン審査に落ちた人は、必然的に中小業者を利用することになるわけですが、同じ中小業者でも「フタバ」であれば、無利息期間があります。セントラルよりも条件がいいため、ぜひ使ってみてください。

口コミ、評判からわかるセントラルを利用すべきではない人

  • 無利息期間を利用したい
  • 専業主婦
  • 将来的にローン(住宅、自動車)を利用する予定がある
  • 大手消費者金融の審査を受けていない

無利息期間を利用したい人

無利息期間を利用したい人は、無利息期間サービスを実施している消費者金融を利用してください。

消費者金融 無利息期間
フタバ 契約後の契約日の翌日から30日間
アコム 契約後の契約日の翌日から30日間
プロミス 契約後の初回利用の日翌日から30日間
アイフル 契約日の翌日から30日間

例えば金利18%で50万円借りたとすると、無利息サービスで約8,000円の金利を払わずに済みます。

専業主婦の人

専業主婦は消費者金融を利用することができません。アルバイトでも良いので何かしらの収入がある必要があります。当然、無職も不可です。

将来的にローン(住宅、自動車等)を利用する予定がある人

以下に当てはまる人は中小消費者金融の利用は避けた方が良いです。

  • 将来的に各種ローンを利用する
  • 携帯端末の分割払いをしたい
  • クレジットカード作りたい

なぜなら、中小消費者金融を利用していると他の金融機関からは「お金に困っている」人とみなされるからです。

住宅ローン審査担当である私の知人は、「中小消費者金融の利用者は審査上かなり不利になる。」と言っていました。

カードローンは通常、大手を利用します。中小業者を利用することは、大手の審査に落ちたと思われ、「信用力」が弱いとみなされ審査上不利益を被るおそれがあります。

大手消費者金融の審査を受けていない人

まずは大手の審査を受けてみて最終的にどこもダメな場合に中小を利用するようにして下さい。

なぜなら、「信用力」以外も「借入条件」や「金利面」でも大手の方が優れているからです。

もし、大手消費者金融を申込みしたことがないのであれば、一度チャレンジして欲しいです。以下は、各大手の審査通過率です。

中小よりも大手カードローンの方が審査は厳格ですが、2人に1人は審査通過しています。

アコムの詳細はコチラ >>

アイフルの詳細はコチラ >>

プロミスの詳細はコチラ >>

パーソナルクレジットセントラルの評判や口コミではここが評価されている

セントラルの評価ポイントをまとめると以下のようになります。

  • ネット申込に対応
  • 来店不要
  • 即日振込可能
  • 全国対応
  • 非正規雇用でもOK
  • 返済シミュレーション可能

ネットOK!来店不要で即日振込可能

パーソナルクレジットセントラルはネット申し込みに対応しており、来店不要で即日の振込も可能です。

全国で受付対応

融資エリアは愛媛県を筆頭として、香川県、高知県、岡山県などに及びますが、全国受付対応もしています。

引越しなどでお住まいが変わっても、継続利用ができるわけです。消費者金融セントラルの店頭窓口は、河原町支店、南松山支店の2店舗があります。

それ以外の場所では、自動契約機「セントラルくん」のATMが利用できます。パーソナルクレジットセントラルの評判や口コミでは、用途に応じた商品設定が人気となっています。

非正規雇用の方でもOK!

セントラル金融のローンは全3種類あり、用途・利便性に合せて選択できるのです。学生ローンとしては利用できませんが、パート、アルバイト、自営業などの非正規雇用の方には対応しています。

返済シミュレーション可能

株式会社セントラルのホームページには、返済シミュレーションのコーナーを設けています。返済回数と返済金額のシミュレーションが行えるのです。

無理なく返済するためには、返済回数と金額をどのように設定するかが重要です。返済回数を減らすと月の負担は増えますが、早期完済が可能となり、利息の節約にもつながるのです。

返済回数を増やすと月の負担は軽くなりますが、完済までに時間がかかり、借入日数に比例して利息も増えるのです。

返済回数と金額の設定を誤ると、途中で返済が厳しくなっていきます。漠然と返済プランを設定するのではなく、ホームページで本格的にシミュレーションしておくことをおすすめします。

収支を把握した上で、いくらまで借りられるのか決めていきましょう。領収書、レシート、通帳などで出費を把握して、いくらまで返済に回せるのか調べます。

収入が多いから、返済にも多くを回せるとは限りません。収入よりも出費が多い状態ならば、返済には回せないことになります。

確実に返済に回せる金額を把握し、そこから月の返済額を決めていくと失敗しません。借入額を決めるのではなく、返済可能な金額を決めておくのです。

それにより安全な借入額が見えてくるはずです。

アコムならダントツの審査通過率

アコムの詳細はコチラ >>

3種類のローンの特徴を紹介

セントラル金融のローンには以下の3種類があり、目的に合わせて選択できます。

  • 自動契約機セントラルくん
  • 振込キャッシング
  • マイレディス

自動契約機「セントラルくん」は、個室で申し込みできるお手軽ローンです。申し込みできる方は、満20歳~満70歳で収入が安定している方です。

窓口に行かずすぐにお金が借りられるセントラルくん

定期収入があればパート、アルバイト、自営業の方も借入れ可能です。満70歳まで対応しているローンというのは、大手ではほとんど見られません。

65歳前後までとするローンが多いですが、セントラルくんなら70歳までOKなのです。担保・保証人は不要なので、不動産担保ローンや有保証人ローンのような面倒がなく、融資までスピーディーです。

契約機は9:00~21:00(年中無休)なので、窓口に行かずにすぐお金を借りたいときに重宝します。限度額は1万円~100万円に設定しており、融資上限額は低めに設定されています。

近年は高額融資タイプのローンが増えていますが、借りすぎのリスクは否めません。高額の融資対応をしているから優れたローンとは言えないのです。

1万円から借り入れできるローンは、借りすぎ防止に役立ちます。10万円~の商品ですと、1万円だけ必要な場合でも10万円借りるしかないのです。

実質年率は4.8%~18.0%と大手消費者金融と同レベルです。借入額に応じて金利が設定される仕組みであり、1万円の融資でも18.0%超の金利になることはありません。

小中規模の消費者金融の場合、1万円の融資においては20.0%を設定するところもあります。20.0%という金利は利息制限法の上限であるため、決して違法ではありません。

セントラルくんのローンなら、利息制限法よりも2.0%以上も低い金利で借りられるのです。遅延損害金の20.0%に関しては、遅延しなければ支払うことはありません。

返済方法は残高スライドリボルビング、元利均等返済、元金均等返済を用意しており、返済回数は1回~60回(5年間)となります。リボ返済を設定した場合、月4,000円~の返済となります(10万円の融資まで)

来店せず即日借りられる振込キャッシング

振込キャッシングは、来店せずに即日中に借りられるとクチコミ情報で評判です。インターネット、または電話で申し込みをして、指定口座に振り込んでもらうだけです。

カードで借りたい方は、自動契約機「セントラルくん」でカード発行してから利用しましょう。商品内容は自動契約機「セントラルくん」、マイレディスと同様です。

融資額1万円~100万円、実質年率4.8%~18.0%。返済方法は残高スライドリボルビング、元利均等返済、元金均等返済。

返済回数1回~60回(5年間)に対応しています。1回返済を選ぶと、借入期間を短縮して利息を減らすことができます。

利息を抑えるためには、たくさん借りないこと、返済回数を減らすことが大切なのです。申し込み条件は満20歳~満70歳で収入が安定している方となり、担保・保証人は不要です。

即日振込を希望する方は、午後2時前に申し込むようにしましょう。2時を過ぎると翌営業日の対応となります。

女性が借りやすい女性専用ローン・マイレディス

マイレディスは、パーソナルクレジットセントラルの女性専用ローンです。従来のカード契約のほかに、振込キャッシングにも対応しています。

融資額は1万円~100万円、実質年率は4.8%~18.0%。返済方法は残高スライドリボルビング、元利均等返済、元金均等返済の3種類。

返済回数1回~60回(5年間)と長期返済に対応。担保・保証人は不要であり、不動産・連帯保証人などを用意する必要はありません。

申し込み条件は満20歳~満70歳で収入が安定している方で、パートやアルバイト、自営業の方も借りることができます。

マイレディスの特徴は、女性専用窓口を設置していることです。男性(配偶者、恋人)などにローンの利用を知られたくない場合、女性専用のキャッシングが役立ちます。

女性スタッフが対応してくれるので、質問しやすいのが特徴です。

大手ならコンビニでも借入・返済可能!

アコムの詳細はコチラ >>

安全にローンを利用するためのコツ


最後にローンを安全に利用するための秘訣をお伝えします。

いくらまで借りられるのかを知り、必要最小限を希望する

  • いくらまで借りられるのか?

パーソナルクレジットセントラルは消費者金融に属するため、総量規制の対象となります。100万円の借り入れを希望する場合は、その3倍の年収である300万円以上が必須となります。

他社借り入れがあっても契約できる可能性はありますが、すでに年収の3分の1に達している場合は不可です。総量規制は住宅ローン、教育ローンなどは対象外となり、キャッシングやカードローンに限定されます。

複数の消費者金融から借りている方は、借入先を減らしておくといいでしょう。他社借入額と件数が少ないことは、貸金業者から見て安心材料となります。

希望額を決めるときは、意識して少なくするのがコツです。「必要額は30万円だけど、万が一に備えて100万円の枠を確保しておこう」などと考える方は多いですが、この方法は得策とは言えません。

枠を多く確保するほど気持ちも大きくなり、使い切ってしまう可能性が高いからです。安全な使い方は必要額だけ借りておいて、追加融資が必要になったら、そのとき増額交渉をしていく方法です。

増額に対応してくれない場合は、それ以上借りると返済能力を超えてしまうと判断されています。

在籍確認の電話は個人名を名乗るのでバレる心配は無し

  • 在籍確認ではローンの利用がバレない

ほぼすべてのキャッシング業者は、申し込み後に在籍確認を行います。申込時に詳細情報を入力しますが、住所、電話番号、勤務先情報が本当かどうか確かめるために、自宅や勤務先に電話をかけるのです。

株式会社セントラルの場合は、個人名を名乗って電話をしてくれます。もし自分以外の家族が電話に出ても、ローン会社だとバレる心配はありません。

もちろん、融資に関する話も出してこないので安心です。プライバシーを厳守しており、個人情報やローン情報などは秘密事項として取り扱ってくれます。

運営年数・公式ページの有無を確認して悪質業者を避ける

健全な消費者金融の特徴は、運営年数が長いこと、実店舗を有していること、日本貸金業協会に所属していること、貸金業登録をしていること、などです。

そして、公式ホームページを有していることも重要です。ホームページがなく、ダイレクトメールやチラシだけで宣伝する業者はリスクが大きいのです。

こうした業者がすべて悪質とは限りませんが、悪質である可能性が高い業者には最初からアクセスしないほうがいいのです。

商品概要のページには、限度額、実質年率、返済方法、担保・保証人の有無などを明記しているか確認しましょう。誰にでも融資するという業者、金利表記が曖昧な業者は危険なので関わってはいけません。

周囲にバレないために振込を利用する

  • 周囲にローンの利用を知られないために

返済できる場所は、「セントラルくん」のATM、セントラル支店窓口です。ATM、窓口での返済に抵抗がある方は、銀行振込を利用するといいです。

ATMを利用する場合は、なるべく夕方以降に利用すると友人や知人に発見されにくいです。また、追加融資を受ける回数を減らし、必要額は一度にまとめて借りるようにしましょう。

何度も繰り返し借りている方ほど、知人などにバレる可能性は高くなるのです。プライバシーを優先するなら、銀行振込による融資を受け、返済は指定口座への振込を選ぶといいです。

アコムを既に申込みした人は以下のカードローンもお勧め

アイフルの詳細はコチラ >>

安全性で選ぶなら大手がオススメ

アコムの詳細はコチラ >>