借金完済

サイトマップ

借金完済

昼職は一般事務員。そこで出会った人達に刺激され、バイトを3つも掛け持ちすることに。

自分の意思の弱さと向き合いつつ、夜の世界に戻ることなく約1年で無事に完済!振り返れば利息だけで6割も無駄に支払い。利息は本当にもったいない。

昼の世界に戻る

友人に裏切られたことで、私は夜の世界から昼の世界に戻ることができました。

学校は全然楽しくなかったけどなんとか卒業して、昼間の仕事に就職。

仕事はごくごく一般的な事務員で、パソコンができれば誰でも採用してくれるような会社でした。

朝8時半から夕方17時半の勤務で、主な仕事は請求業務。お金を扱う仕事なので楽ではないけど残業は月に5時間程度だったので、自分の時間もありそれなりに充実した生活でした。

ギャンブルと夜の世界から抜け出したことでキャッシングすることはなくなり、地道に返済する生活です。

しかし毎月の手取りは13万円程。正社員で入社できたので一応ボーナスもありますが、このままでは完済するのはいつになるやら・・・と思いバイトをすることにしました。

ほぼ毎日定時で帰れるのだから夕方からの時間を有効に活用しないのはもったいない!なんて、少し前の私には思いもつかない発想でしたが、うちの会社は給料が安かったので事務員の大半がバイトをしていたんです。

私は相変わらずの流されやすさで、しっかりとその影響を受けました。しかし今回はいい流され方だと思います。

もちろん副業は認められてませんのでバレないように。テレフォンアポインター(通称テレアポ)・ガソリンスタンド・居酒屋を掛け持ちしました。考えられない変わり様ですよね。

3つのバイトを掛け持ち

テレアポ・・時給1000円(成果報酬有り)。ガソリンスタンド・・時給950円(休日100円UP)。

居酒屋・・時給950円(深夜手当有り)。どれも高時給でしたが、中でも一番効率が良かったのはテレアポ。私がしていたのは教材の販売です。

いきなり教材について電話するのではなく、幼稚園~小学生のお子さんがいる家庭に【どんな習い事をしているか】や【幼稚園や学校に求めること】等簡単な【アンケート】という名目で電話し、そのお礼として【無料でできるテスト】を送付する・・というようなアポを取るところまでが仕事内容でした。

この頃すでに個人情報保護法が施工されていたので、アポを取ることは簡単ではありませんでしたが、意外と【アンケート】に答えてくれる方がいました。

18時~21時に電話していたので一般の家庭では忙しい時間帯です。にもかかわらず話を聞いてくれる人がかなりいたので驚きました。

昼職で事務員をするようになったことで、毎日電話応対をしていたせいか、私の成績は毎月上位。

キャバクラではとてもじゃないけど上位になんて入れなかった私ですが、【テレアポ】はとても合うバイトでした。

今は個人情報の取り扱いがとても厳しいので【テレアポ】という職種があるのかどうかすら分かりませんが、体力も頭脳も愛想も使わず【トーク】だけで稼げるのでかなりおススメです。(詐欺的要素を含む電話は絶対にやめましょう)

借金完済までの道のり

160万円あった借金を、23歳の時に完済しました。昼職に就いて約1年間で、です。

利息分があるので実際に支払った金額は200万円を超えていたと思います。

この1年は休みなしで働きました。朝8時~夕方17時半まで昼職。

18時~21時までテレアポ。22時~深夜2時まで居酒屋。と、一番キツイシフトはこんな感じでした。

ガソリンスタンドは主に土日祝日に一日【通し】で入っていて、朝の7時~夜8時まで働いていました。今でこそ当たり前になった【セルフスタンド】ですが、この当時はまだまだ【フルサービス】のガソリンスタンドが一般的。土日入れるバイトを歓迎してくれたので月に8日みっちり稼ぎました。

昼職の手取りが13万円。テレアポが約8万円。ガソリンスタンドが約8万5千円。居酒屋が約6万円。合計35万6千円。 (一番多いときの計算です)

キャバクラ時代は適当に働いて30万円程のお給料を手にしていたので、いかに楽して稼いでいたのかとこの時実感したのをすごく覚えています。

キャバクラでバイトした方が楽してお金を稼げることを知っているから何度も何度も考えました。3つのバイトを辞めて、キャバクラに戻ろうかと。

しかし、私にはNOと言えるような強い意思がなかったので、戻ったら確実に同じ生活に戻ることが想像できました。

自分に自信がないから周りにすぐ流され、自信がないから貴金属で見栄を張り、自信がないから嫌なこと(お金を稼ぐこと)から逃げて、楽な方(キャッシング)へ・・

せっかく脱出した夜の世界にまた戻り、再びキャッシングを繰り返す生活に戻るのは絶対に嫌だったので、地道に働こうと頑張りました。

これまでの毎月の返済金額は約3万円でしたが、バイトを始めてから月に15万円~25万円を繰り上げ返済し、約1年で無事完済です。

利息は約6割

繰り上げ返済をし始めてから、返済金額の約6割ほどが利息だったということに気づきました。

どうしてそれまで気づかなかったのか・・いや、知ってはいたけど目を背けていたんだと思います。

だって【利息がいくらか知ったところで気分が落ちるだけだし】・・というような感じでした。

キャッシングを検討されている方はどの会社でキャッシングしようかと、利息で比較することが多いと思いますが、実際返済プランを立ててキャッシングする人は少ないと思います。

実際計算してみてください。借りるのやめよう・・と思うはずです。どうしても必要なお金であれば仕方ないと思いますが、しっかりと返済計画を立てないと【いつ終わるんだろう】なんてことになりかねません。

お金が無い人にとってお金と向き合うことは虚しく感じる時もあります。実際私は利息だけで60万近く無駄に支払ったことになるので虚しいを通り越してアホらしいです。

【ご利用は計画的に】どこかのCMで聞いたフレーズですが、本当にその通りです。完済した私が、またキャッシングを始めるのはもう少し後のことです。

特別企画:債務整理女子のキャッシング日記【目次】