東京スター銀行おまとめローンや借り換えの評判や口コミを徹底解説

サイトマップ
カードローン110番 > 銀行系カードローン > 東京スター銀行おまとめローンや借り換えの評判や口コミを徹底解説

東京スター銀行おまとめローンや借り換えの評判や口コミを徹底解説

東京スター銀行のローンは、実質年率が低いので一本化に最適です。保証料の年率1.2%を含んだ年率が5.8%~14.8%なのです。

14.8%を超えた利率にはならないので、それを超える利率で借りている方は一本化を検討しましょう。今なら最大10,000円がもらえるキャンペーン中です。

借り入れ100万円未満だと3,000円、100万円以上だと10,000円がプレゼントされます。ローン返済に困っている方には、返済額が大きすぎる、または借入先が多すぎる、という2つの原因があります。

ですが、借入れを一本化してしまえば利息を減額させることができます。一本化して利息が減るだけで毎月の返済がかなり楽になりますし、また、返済が一箇所でいいということは手間も時間も大幅に減って楽になります。

消費者金融や信販会社、クレジットカード会社のローンから乗り換えると、確実に月々の負担は軽減するはずです。

なぜ東京スター銀行はおまとめにいいのか?

東京スター銀行カードローンは、おまとめ用として最適です。実質年率5.8%~14.8%を設定しており、最高でも14.8%を超えることはありません。

銀行融資は金利が低いのがメリットですが、14.8%を上限とするローンは多くはありません。17.8%や18.0%といった設定が多いはずです。

はじめて借りる場合、実質年率は業者が設定する最高値になることが多いのです。4.5%~18.0%の場合は、18.0%での貸し出しになるのが普通です。

借り換え、おまとめローンとして利用する場合は、実質年率の上限値に着目して、なるべく低いローンにするべきでしょう。

現在18.0%で借りているなら、東京スター銀行に乗り換えることで確実に3.2%以上は引き下げられます。

借入額が数十万円になると、3.2%の差は非常に大きいものとなります。借入額が10万円と50万円では、利息は5倍も違ってくるのです。

申込みはこちら

借入先が少ないとこんなに楽

おまとめローンと聞くと、年率を下げることばかりに着目する方が多いでしょうが、返済の手間を解消できるメリットもあるのです。

借入先が1社と3社では、返済の面倒・手間も3倍違うのです。店舗で返済している方はもちろん、atm コンビニ、提携atmを利用している方も借入先が1社になると非常に楽なはずです。

一本化することで、借り入れ状況の把握も容易となります。毎月のシミュレーションも楽になり、借りすぎてもすぐに気づくことができます。

数社から借りてしまうと、借りすぎても気づきにくいのです。「A社から借りたお金でB社に済す」という返済が可能となり、借りすぎに気づくころには手遅れになっていることが多いのです。

何より2社以上から借りている時点で、すでに多重債務となっています。無理なく返せる範囲内での借り入れにおいても、2社から借りればその時点で多重債務となるのです。

借入先が多ければ多いほど、新しくローンを利用しようとしてもできなくなってしまいます。審査で考慮されるのは、他社で借りている金額だけでなく、件数も含まれるのです。

たとえ借入額が少額でも、数社から借りていると審査で不利になってしまうのです。

来店せずに借りることが可能

東京スター銀行のローンは、WEBを利用すれば来店せずに借りることができます。最近はネットが普及したことで、ネット契約する方が増えています。

人目が気になって、店舗に足を運んでお金を借りることを避けたい人が増えているのです。ローンの利用というのは、内緒にしていても意外と誰かに知られてしまうものです。

宝くじの当選と同じように、無意識のうちに誰かに話してしまうことも原因ですが、店に出入りするところを知人に見られるケースもよくあります。

特に消費者金融を出入りしていれば、ローン以外の目的はありえないので、すぐにバレてしまうことでしょう。

返済の負担を軽くしてくれるプラン

毎月無理なく返済していける金額を決めてくれます。自分では無理のない借り入れだと思っていても、債務超過に陥っているケースはあります。

毎月のお小遣い(余剰金)と比較し、返済額のほうが上回っているならば、すでに借りすぎの状態にあります。このままの状態を継続していれば、雪だるま式にローンが増えていきます。

ローンで失敗してしまう方は、借り入れと返済のバランスに問題があります。年収が多ければ、漠然と「たくさん借りても返せる」と思ってしまうものです。

しかし、年収が多くてもお金が余らない状態であれば、返済に回せるお金を確保できなくなります。「いくら稼いでいるか」よりも、「いくら残せているか」のほうが重要なのです。

ローンを遅延すると、審査に通らなくなります。将来のローン契約にも影響するので、返済が厳しいと感じたら乗り換えを考えましょう。

東京スター銀行のローンは、税込年収200万円以上の正社員、契約社員、派遣社員が利用できます。満20歳以上65歳未満であれば、借り入れが可能となっています。

申込みはこちら

プロミスの詳細はコチラ >>