カードローン110番 > アコム審査落ちに共通する6つの特徴と審査に通りやすい条件や内容を徹底検証 > アコムの在籍確認を電話なしで済ませる方法とバレないための対応策

アコムの在籍確認を電話なしで済ませる方法とバレないための対応策

アコムでお金を借りるには必ず「在籍確認」が必要です。

原則は勤務先への電話確認が必要ですが、書類の提出だけで済ませてもらえるケースもあります。

今回は、アコムの審査における在籍確認の内容や電話連絡を回避する方法、そして在籍確認含めアコムでの借入が周りにバレないための対応策をお伝えします。

【目 次】
  1. 在籍確認のタイミングはいつ?むじんくんの場合も含め解説
  2. アコムからの電話だとバレるケースを解説
  3. アコムの在籍確認を電話なしで済ませる方法
  4. 電話が不可避でも周りにバレないための対策
  5. 在籍確認が原因でアコムの審査に落ちるケース

在籍確認の電話でアコムと名乗ることはない

在籍確認の電話で「アコムの○○ですが…」と名乗られたら一発でバレてしまいますが、そんなことは起こりませんのでご安心下さい。

社名は名乗らず個人名義で電話してくれる

そもそも在籍確認の電話において「アコム」と社名を名乗ることはありません。個人名での電話を徹底しています。

具体的には、「鈴木ですが、○○(あなたの名前)さんはいらっしゃいますか?」という内容で電話をします。

あなたが会社に所属していることさえ分かれば、それ以上のことは何も聞きません。

勤続年数や出勤日数など掘り下げて聞かれるのではと不安を感じているかもしれませんが、全くそんなことはありません。

アコムの詳細はコチラ >>

在籍確認のタイミングはいつ?むじんくんの場合も含め解説

  • 申し込んだら勝手に電話されるの?
  • 自動契約機にいるとき電話されたら絶対出れないけど…

キャッシングの利用が初めてなら、いつどんなタイミングで在籍確認されるのか不安に感じているのではないでしょうか?

結論からお伝えすると、

  • 勝手に職場に電話されることはない
  • 在籍確認のとき本人が不在でも大丈夫
  • 在籍確認の日時は指定することが可能
  • 在籍確認されるのは申込み時の一回だけ

というのが本当のところです。具体的なことは以下で解説しているので、読んで頂ければイメージが湧くと思います。

在籍確認は勝手にされることはない

在籍確認のタイミングですが、勝手に電話されることはありません。申込みから借り入れまでの流れを知ると分かりやすいと思います。

最もスタンダードな「ネット申込み→むじんくんで契約」の流れは以下のようになります。

むじんくんの場合、在籍確認の直前に担当者から「今から電話します」と断りが入ります。

本人が不在でも大丈夫

むじんくん(無人契約機)を使ってアコムに申し込む場合、特別な理由がなければその場で在籍確認がされます。

しかし、ここであなたは疑問に感じるかもしれません。

「むじんくんにいるわけだから、会社に電話されても電話出れなくない?」

この問いに対する答えですが、あなたが不在でも問題ありません。

「○○(あなたの名前)は現在席を外しております。」
「○○(あなたの名前)は本日お休みを頂いております。」

など、会話の中で、あなたがその会社に所属していることさえ確認できればOKなのです。

日時の指定をすることもできる

会社が休みで電話がつながらなかった場合、後日改めて在籍確認が実施されることになります。

この時「この時間なら会社に人がいる」との説明をすれば、日時を指定することが可能です。要望がある場合には担当者に相談してみましょう。

電話するのは初回だけ

勤務先への在籍確認の電話は申込み時の一度だけです。なので、「アコムを利用している間、定期的に在籍確認がされる?」という心配は不要です。

アコムの詳細はコチラ >>

アコムからの電話だとバレるケースを解説

在籍確認にのぞむ上で一番心配なのは「職場の人間にアコムの利用がバレる」ことではないでしょうか?

しかし、実際にはバレることはまずないと考えられます。

理由については、以下に記載した「アコムだとバレるケース」をご覧頂ければ分かるかと思います。

ここでは在籍確認中で以下のようなことが起きた場合、アコムだとバレるのか、バレないように根回しできるかついて解説します。

  • 会社名を聞かれた場合
  • 電話の用件を尋ねられた場合
  • 折り返し電話された場合
  • ACサービスセンターをネット検索された場合
  • バレないように名乗る社名や用件を指定できるか

会社名を聞かれた場合

アコムの担当者が会社名を尋ねられた場合にも「アコム」と答えることはありません。

アコムが勤務先に電話する際に「アコムだと名乗らない」のは先ほどお伝えした通りです。

じゃあ、「電話をとった相手から会社名を聞かれたらどうなるの?」という疑問が浮かぶかもしれません。

仮に会社名を尋ねられた場合、「個人的な関係です」というような返答をしてくれます。社名を聞かれる程度でバレてしまうことはありません。

用件を尋ねられた場合

電話の用件を聞かれた場合にも、アコムに関する返答をすることはありません。「個人的な用件なので」と当たり障りのない受け答えをしてくれるので、安心してください。

電話の用件を尋ねられた場合でも、アコムだとバレることはないでしょう。

折り返し電話された場合

折り返し電話をした場合「ACサービスセンター」と名乗ります。しかし、第三者が折り返し電話をかける可能性はゼロに等しいでしょう。

万が一誤って電話をかけてしまった場合でも、即座にアコムだとバレることはないと考えられます。

ACサービスセンターをネット検索された場合

最後に「ACサービスセンター」という言葉をインターネットで調べられてしまった場合です。

残念ながら、この場合にはアコムだということはバレてしまうでしょう。

ただし、折り返しをする可能性自体が低いのに、ここまで執着して調べる人間がいるとは思えません。

バレる可能性は確かにありますが、可能性としては無視できるレベルではないでしょうか。

バレないように名乗る社名や用件を指定できるのか

アコムの担当者にお願いして、指定した社名や用件で電話してもらえばいいんじゃないか?

そう考える方もいるかもしれませんが、さすがに嘘の社名や用件を言ってもらうことはできません。

  • どうしても在籍確認が怖い
  • 職場に絶対電話して欲しくない
  • 少しでもいいからバレる可能性を潰したい

という場合には「在籍確認を電話なしで済ませる方法」や「バレないための対策」をチェックしてみてください。

アコムの詳細はコチラ >>

アコムの在籍確認を電話なしで済ませる方法

どうしても職場へ電話して欲しくない場合、書類の提出で在籍確認を済ませる方法もあります。ポイントは以下4つ。

  • 申込みの時に相談が必要
  • 在籍が確認できる書類が必要
  • 認められるかは審査次第
  • 電話連絡が必要と言われた時点でキャンセル可能

具体的に解説していきます。

申込みの時に相談する

書類で在籍確認を済ませたいなら、申込みの時点で担当者に電話で相談してください。

具体的には、ネットで申込みをした後、アコムに電話を入れればOKです。

以前私がアドバイスした方も「会社の性質上、個人宛に電話が来ることがないので…」と説明したところ、書類での在籍確認を認めてもらえました。

必要な書類

運転免許証に加えて、会社に在籍していることが分かる以下の書類いずれかが必要です。詳しくはアコムの担当者に確認して下さい。

  • 社会保険証
  • 給与明細書
  • 社員証

審査次第で避けられない

ただし、必ず書類での在籍確認が認めてもらえるわけではありません。審査の結果によっては、電話での在籍確認が必須と判断されることもあります。

審査して書類NGならキャンセル可能

審査をした結果、書類での在籍確認が認められない場合には担当者から連絡がきます。

電話が必須と言われた時点で申込みをキャンセルすることも可能です。なので、電話連絡を避けたい場合にも、まずは恐れず審査にチャレンジしてみましょう。

アコムの詳細はコチラ >>

電話が不可避でも周りにバレないための対策

審査の結果、電話が避けられないことが明らかになったなら、以下2つの対応策が考えられます。

  • バレないための言い訳を考えておく
  • 電話連絡のないカードローンを利用する

バレないための言い訳

対応策の1つ目は、バレないための言い訳を考えた上で、電話での在籍確認にチャレンジする方法です。言い訳としては、

  • クレジットカードに申し込んだ

これがベストです。実際クレジットカードの申込みで在籍確認がされるのはよくある話です。

また、現にアコムはクレカ(アコムマスターカード)の発行もしているので間違いでもありません。

「何の電話だったの?」と同僚に聞かれたときに自然に答えられるようにしておきましょう。

変に勘ぐられないためにも、堂々としているのが大切です。

電話確認を絶対避けたいならSMBCモビット

対応策の2つ目は、アコムを諦めて「電話連絡のないSMBCモビットに申し込む」という方法です。SMBCモビットの「WEB完結」を利用すれば、電話連絡なしで申込みができます。

ただし、審査はアコムと比べて厳しめなので、勤続経験の浅い20代よりも30代〜50代の方に推奨します。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

在籍確認が原因でアコムの審査に落ちるケース

返済能力を確認するための重要な手続きです。

  • 在籍していると嘘をついた場合
  • 在籍の確認ができない場合
  • 在籍はしているけど休職中

このような場合にはアコムの審査に通らないことが予想されます。

在籍しているとウソついた

こんな事はしないでしょうが、

  • ウソの勤務先情報を記入した
  • すでに退職した会社を書いた

というような場合、当然ですがアコムの審査に落ちてしまします。

在籍の確認ができない

在籍しているのかどうか確認できない場合にも、審査に落ちてしまう可能性があります。

最近多いのが「個人情報保護のために取り次ぎをしない会社」です。あなたの会社がこのような対応をしている場合には事前の対応が必要になります。

電話がくることを事前に伝えておく

会社の方針で電話の取り次ぎをしていない場合、あらかじめ電話がくることを担当者に伝えておくことで解決できます。

この時、「クレジットカードに申し込むので、確認の電話が入ると思います。」と伝えておけばいいでしょう。

在籍はしてるけど休職中・休暇中

会社に在籍していても、休職中であったり、長期休暇中であったりする場合には審査通過が困難です。例えば、

  • 産休中
  • 育休中
  • 怪我や病気で休職中

このような場合には無職(無収入)として扱われ、返済能力がないと判断されてしまいます。電話の中でこれが判明すれば、残念ながら審査落ちになってしまいます。

参考:アコムの審査に落ちる人の特徴

アコムの詳細はコチラ >>

アコムの在籍確認を不正に回避するのは危険

在籍確認を通過したいがために、不正な手段を使う人もいるようです。

具体的には「アリバイ会社」の利用です。

念のため説明しますが、以下4つリスクが伴いますので絶対にやめてください。

  • アコムがリスト化している
  • 後からバレたら利用を止められる
  • 無職をごまかしても苦しくなるだけ
  • 詐欺になる可能性

アコムがリスト化している

アコム側でもアリバイ会社の情報はリスト化して蓄積しています。バレれば即審査に落ち、アリバイ会社に支払った費用もドブに捨てることになります。

後からバレたら利用を止められる

仮に審査に通過して借りられたとしても、その後もバレるリスクにさらされ続けることになります。見つかれば利用停止、一括での返済を求められることになるでしょう。

無職をごまかしても苦しくなるだけ

無職の人がアリバイ会社を利用してお金を借りたとしても、後の支払いが苦しくなるだけなのは明らかです。

収入のある無職の場合にはアリバイ会社など使わず「無職が借り入れする方法」をご覧下さい。

詐欺になる可能性

嘘の情報で契約を結んだ場合、詐欺罪に問われる危険があります。悪質であれば逮捕される可能性もあります。

アコムの詳細はコチラ >>

土日祝日でも在籍確認をパスしてお金を借りる方法

土日祝日は会社が休みだから在籍確認がとれない=お金が借りられないと思いがちですが、そんなことはありません。

「当日借りたいことを担当者に伝える」ことで、その日のうちにお金を借りることは可能です。

土日休みの会社で電話が通じなければ、もちろん在籍確認は完了しません。

しかしながら、「今日中にお金が借りたい」と伝えれば、在籍確認を後回しにして先に契約してくれる可能性があります。休日すぐ借りたい場合は、ぜひチャレンジしてみてください。

後から契約取り消しにならない?

後から契約取り消しになって、一括返済になることは通常ありえません。その代わり、まずは10万円ほどの少額で契約がされ、在籍確認後に限度額50万円までになる。などの対応がされることが多いようです。

アコムの詳細はコチラ >>

派遣社員やパート・アルバイトの注意点

在籍確認は申込書の勤務先情報に従って行われるので、記入を間違えると審査が上手く進みません。

特に以下のような勤務形態の場合は注意が必要です。

  • 派遣社員の場合
  • パートアルバイトの場合
  • 自営業で自宅が職場の場合

当てはまる場合は目を通しておきましょう。

派遣社員の場合

派遣の場合には、「派遣元」の電話番号を記入するようにして下さい。派遣元の担当者に電話が入ることをあらかじめ伝えておくとスムーズです。

パート・アルバイトの場合

パートやアルバイトの場合、実際にあなたが働いている店舗の電話番号を記入して下さい。アコムからの電話をとった人が、あなたの名前を認識できることが重要です。

自営業で自宅が職場の場合

個人で事業をしている場合には自宅の電話番号を記入すればOKです。固定電話があるなら、そちらを記入して下さい。

アコムの詳細はコチラ >>

在籍確認以外でアコムの利用がバレないための対策

最後に、アコムの利用が周囲にバレないために、在籍確認以外で対策すべきことをお伝えします。

契約後も周りにバレないようにアコムを使いたいなら、次の3つに注意して下さい。

  • 借入・返済にはATMを使う
  • 契約には無人契約機を使う
  • アコムからの連絡を無視しない

それぞれ解説していきます。

記録が残らないようにATMを使う

バレる要素の1つ目は通帳の記録です。アコムの借入・返済方法を大きく分けると2つ。

  • 現金での取引
  • 預金口座での取引

に分けれらます。預金口座を通す方法では通帳に履歴が残るので、わかる人にはわかるし、調べられたらバレます。

この辺りが気になるなら、アコムとのやりとりは現金で行いましょう。手数料0円で済む、アコムのATMを利用するのがおすすめです。

郵便物が届かないように無人契約機を利用

バレる要素の2つ目は郵便物です。アコムの契約方法によっては、カードが郵送されることになります。

差出人は「ACサービスセンター」なので即バレはしませんが、もし調べられたらすぐに分かるでしょう。

郵送を回避したいなら、自動契約機(むじんくん)でカードを直接受け取ってください。

郵送無しで簡単に審査を済ませたいなら「ネット申込→むじんくんでカード受け取り」がベストです。

アコムからの連絡を無視しない

バレる要素の3つ目はアコムからの連絡です。

稀なケースですが、アコムから連絡が入ることがあります。応答せずいると、職場や実家に連絡される可能性がありますので注意してください。例えば以下のような場合です。

  • 返済が遅延している場合
  • 収入証明書の提出依頼

支払いが遅れていれば当然状況確認の電話がきます。また、アコムの契約から3年程度経つと、収入証明書の再提出を依頼されることがあります。

知らない番号から電話があればネットで調べる→アコムだったら折り返し連絡を入れる。ということを頭に入れておいてください。

アコムの詳細はコチラ >>