カードローン110番 > アコム審査落ちに共通する6つの特徴と審査に通りやすい条件や内容を徹底検証 > アコムは学生でも借りられる!?親にバレずにキャッシングをする方法を解説!

アコムは学生でも借りられる!?親にバレずにキャッシングをする方法を解説!

【目 次】
  1. アコムは学生でも条件を満たせば申し込みは可能
  2. 学生がアコムを利用するメリット
  3. アコムのデメリットって何?
  4. 審査を通過するために必要なこととは?
  5. 親や家族にバレずにアコムを利用する方法
  6. 親や家族にバレてしまう可能性があることは?
  7. キャッシングをするときは計画的に利用をすることが大切

学生でもお金がどうしても必要になることはありますね。アコムでは、条件を満たせば学生であっても申し込みをすることができます。

しかし、気になるのは親や家族にバレてしまわないかということですよね。

そこで今回は、親に内緒でアコムを利用する方法を解説していきます。学生の人は必見ですよ。

アコムは学生でも条件を満たせば申し込みは可能

冒頭にもお伝えしたように、アコムでは学生でも次の2つの条件を満たせば、申し込みをすることができます。

  • 20歳以上~69歳以下であること
  • 安定した継続収入があり返済能力があること

このように、学生であっても20歳未満の場合には申し込みすることはできません。収入については、アルバイトでも継続的な収入があり、返済能力があれば申し込みは可能です。

アコムの詳細はコチラ >>

アコムでキャッシングを利用するには審査に通過することが必須

ただし、申し込みの条件をクリアしても、審査に通過することがアコムの利用には必須となります。

社会人とは違い、収入が少ないアルバイトをしている学生が、アコムの審査に通過するためにはどのようなことに気を付けたら良いのでしょうか?

必要書類を準備しよう

申し込んだら、先に契約のために必要な書類を準備しておきましょう。たまに、審査中に確認のためとして書類の提出を求められることもあります。

必要な書類とは、本人確認書類です。すでに運転免許を持っている場合は、運転免許証のコピーを取っておくとあとで慌てずに済みます。

学生だと運転免許証を持っていないこともありますよね。それであれば、他の身分証明書でもOKです。

たとえばパスポート、健康保険証、マイナンバーカードなどでもかまいません。

ただし、顔写真のないものや住所の記載が現住所と異なるものしかない場合は、他に住民票の写しを取得しましょう。面倒ですが、平日の日中に役所まで行ってくださいね。

審査のあとはアコムと契約

審査に見事通過すると、そのあとにはアコムとの契約手続きが待っています。

インターネット(ホームページ)でも手続きできますが、無人契約機「むじんくん」やアコムの店舗に行って契約するのが分かりやすいかもしれません。

契約すると、アコムから「ローンカード」という専用カードを発行してもらえます。

これをアコムのATMや提携ATM(大手コンビニならどこでも使えます!)に差し込むと、アコムの画面になってお金を借りられるというわけです。

借り方は2種類ある

いま、「カードをATMに差し込むとお金を借りられる」と言いましたが、実は借り方は全部で2種類あります。

もう一つのやり方は、自分の銀行口座にお金を振り込んでもらうものです。これを「振込融資」と言います。

振込融資だと、外出せずにお金を借りることも可能。ただし、銀行の営業している平日9:00~15:00しかやってくれないので、土日や祝日、夜間は使えません。

また、実は楽天銀行だけ一日中振込をやってくれるのですが……これは細かい話になるので、あとでご説明しますね。

返済はなるべく早めに

借りたお金は、忘れず早めに返しましょう。

慎重な人は、生活費を多く残そうとして毎月最低限のお金しか返済しません。

しかし、これはアコムで失敗する人の典型的なパターン。実は、一回当たりの返済額が多いと損をするのです。ロジックは以下の通り。

返済額少なくて済む

返済回数が増える

支払う利子の総額が増える

返済総額が増える

アコムはリボ払いという支払方式を採用していまして、一回当たりの返済額を減らそう減らそうとしてきます。

一見利用者思いで親切な気もしますが、もちろんそこは会社の利益になるからやっているわけです。金貸しは慈善事業じゃできません!

したがって、一回当たりの返済額を可能な限り増やし、早めに返済するのがコツです。しばらく生活が苦しいかもしれないですが、人間意外と何とかなりますよ。

申込から返済までおすすめの手続き方法はこれ!

申込から返済まで駆け足で見てきましたが、最後にもっとも楽で、もっとも早くお金を借りられる手続き方法をご紹介しましょう。

申込:インターネット

(審査中)

契約:自動契約機
 ※ここでカード受け取り

借り入れ:平日日中なら振込、それ以外ならATMで

返済:ネットバンキング可能なら
インターネット返済、それ以外ならATMで

できれば借り入れ・返済はATMを使いたくないのです。1万円以下なら100円+税、それを超えると200円+税の手数料がかかります。仕方がない場合に限ってATMを使ってください。

ただ、アコムのATMが近くにあるなら使ってもかまいません。手数料無料ですので。

借りられる目安は年収の3分の1以下

学生がいくらまで借りられるか気になると思うのですが、「年収の3分の1が上限」と覚えておいてください。

アルバイトの収入が年間で30万円だとしたら、10万円が限度ですね。

消費者金融の守るべき法律に「貸金業法」というのがあるのですが、そこに「総量規制」という規制が定められています。これは、年収の3分の1を超えてお金を貸し付けてはならない、というルール。

学生にとっては不利に思えるかもしれませんが、借金を背負いすぎて生活が破たんする人が昔は多かったので仕方がありません。なるべく借入希望額を少なめにして申請した方がいいですよ。

安心して!担当者・オペレーターは恐くない

マンガや小説などの影響で、消費者金融に恐いイメージを持つ人もいますよね。

実際は、アコムほどの超大手企業であればそんなに恐い思いをさせられることはありません。自宅や職場にお兄さんが数人取り立てに来るような行為は、法律で禁じられています。

アコムに電話しても、コールセンターのオペレーターには女性も多く、とても親切な印象です。

中には愛想の悪い人もいるかもしれませんが、ちょっとムッとするだけで、怒鳴られたり脅かされたりすることはありません。

安心してアコムを利用してください。でも、返済はきちっと終わらせないといけませんよ。

学生がアコムを利用するメリット

学生の場合「学生ローン」というのもありますが、あえてアコムを利用するメリットはどこにあるのでしょうか。アコムのメリットを見ていきましょう。

アコムは超大企業!安心して使えて口コミも良好

アコムは、三菱東京UFJ銀行も所属する三菱UFJフィナンシャル・グループの一員で、東証一部にも上場している大企業。

学生ローンは中小企業がほとんどで、中にはヤミ金に近いような会社も多い中、安心して利用できます。

インターネットで口コミや体験談を見ても、恐い思いをしたという声はありません。

中には文句を言っている人もいますが、ほとんどは「すぐに審査に通ってよかった」「親切に対応してもらった」など、好意的な意見が多くなっています。

学生ローンを圧倒!全国各地にお店がある

学生ローンというと大都市の駅前にしかないのですが、アコムは全国各地に展開されています。

無人契約機は1000を超えますし、セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなど大手コンビニのATMで借り入れや返済が可能です。

全国各地で利用できるというのは大きなメリットですよ。旅行中にお金が足りなくなっても、コンビニさえあればお金を引き出せますからね。

用途は自由!学業以外にも使える

学生ローンの場合、学業にしかお金を使えないことが多いです。それに対し、アコムのカードローンであれば自由に使えます。

もちろん学業(授業料、備品代など)にも使えますし、生活費や買い物代など、何にでも使えます。何のために使うのか、厳密に決める必要はないのです。

おかげで、気軽にお金を借りられます。アコムの大きなメリットだと思いますよ。

最短で1時間以内!申し込んだその日にお金を借りられる?

アコムだと、審査は最短30分で完了、最短1時間以内に借り入れまで可能というスピード手続きが売りとなっています。

最短1時間なら、たとえば平日19時に申し込んでもその日の20~21時にはお金を借りられることになって、とても便利ですよね。

「今夜飲み会があるから、2万円だけ借りたい!」という場合でも対応できてしまいます。

このように、申し込んだその日にお金を借りられるのを「即日融資」と呼びます。即日融資も、アコムのよいところですよ。

初回利用者は最大30日間無利息

アコムをはじめて利用する人には、最大30日間は無利息となるサービスがあります。絶対に利用したいですよね。

これは、「初回利用者」が「返済期日を35日ごと」に設定すると、「契約日の翌日から30日間は無利息」になるもの。条件があるとは言え、利息が30日なくなるのはありがたいですよね。

無人契約機「むじんくん」は夜間休日も営業!

アコムで申込や契約のできる無人契約機「むじんくん」ですが、営業時間は土日祝を含めた8:00~22:00(一部店舗は異なります)。

アコムの店舗は平日しかやっていないのですが、無人契約機はかなりお得です。

休みの日でも問題なく使えるので、学生さんは無人契約機を使い倒しましょう。場所は駅前や国道沿いなど、人通りの多いところです。

楽天銀行なら振込融資が圧倒的にお得

振込融資にすると、平日15:00までしか空いていなくてすごく不便。しかし、楽天銀行に限っては土日祝も平日も0:10~23:50。ほぼ24時間ですね。

楽天銀行の口座を持っているのであれば、手数料をわざわざ払ってATMを利用するより振込を利用した方がよいでしょう。

審査通過率は学生ローンより低い?

アコムでは、申し込んだ人のうちどれくらいの割合が契約まで進むかを「新規貸付率」として毎月公表しています。

参考:https://www.acom.co.jp/corp/ir/library/monthly_report/

それによると、おおむね40%台後半。だいたい半分くらいの人が審査に通過し、契約までこぎ着けているわけですね。

一般的に、学生ローンの方が審査に通過しやすいと言われています。ただ、ちゃんと対策すればアコムでも借り入れ可能ですよ。

アコムのデメリットって何?

今度は、逆にアコムのデメリットを見てみましょう。うまくデメリットに対策できると、お得になることが多いです。

金利が高いので工夫が必要

アコムの最大のデメリットは、金利が3.0~18.0%と高いことでしょう。

「下が3.0%なら低いな」と思うかもしれませんが、残念ながらこれだけ低い金利になるのは多額の借り入れをしている収入の高い、アコムのお得意さんだけ。

収入が少ない学生であれば、だいたい18.0%になってしまうと考えてください。

金利を下げるにはアコムの利用回数を増やすぐらいしか方法がないので、先の「30日間無利息サービス」などを活用し、少しでも早く返すよう努力する方がよいでしょう。

リボ払いに注意!繰り上げ返済のすすめ

アコムでは、リボ払い(正式名称「定率リボルビング方式」)を採用しています。リボ払いは、一回当たりの返済額をなるべく減らす分、返済回数が多くなる返済方式です。

クレジットカードでもカードローンでも、リボ払いでダラダラと返済し続けるのは損です。

繰り上げ返済をして、最低返済額以上のお金を返すことをおすすめします。少しでも返済回数と返済総額を減らすように動きましょう。

注意!カードローン利用が将来不利になる可能性は?

学生だと、「カードローンを使ったことで就職が不利になるのでは?」と不安に思う人もいるでしょう。

結論から言うと、アコム以外の消費者金融やクレジットカード会社に就職希望を持つのでなければ、特に問題はありません。

また、カードローンで多額の借り入れをしていたり、借金の踏み倒しなどをしていたりすると、場合によっては住宅ローンや自動車ローンなど将来の借り入れに影響する可能性はあります。

「借金慣れ」は人生に影響を与える可能性も

アコムは大変借りやすくサービスも充実しているのですが、その分借金するのに慣れてしまい、ローンカードでお金を引き出しても「借金」という感覚がまひすることもあります。

借金に慣れてしまうと、将来的に多額の借金を繰り返しても何とも思わなくなって生活に大きな影響を及ぼす可能性もあります。

借金するのは最後の手段と考え、乱用は避けましょう。

審査を通過するために必要なこととは?

ここからは、学生がアコムの審査を通過するために必要な基準について見ていくことにしましょう。

審査項目・基準は非公表

審査に関連して知っておいていただきたいのですが、実はアコムでどのような審査が行われているのか、詳しいところはよく分かりません。審査項目や審査基準は非公表なのです。

インターネットで検索してみると、「審査内容は~~」とか「アコムは審査が甘い/厳しい」とかいろいろなことが言われています。しかし、本当のところは分かりません。

もちろん、一般論として審査対象になっていると考えられる内容はあります。しかし、それが正しいのか分からない以上、過信は禁物です。

アルバイトでも安定した収入があること

アコムでは、アルバイトやパートであっても、安定した収入があれば申し込みが可能です。

アルバイトなどの収入が月に1回以上あることが大切です。つまり、自分で働いて毎月収入を得ているのであれば問題がないのです。

しかし、その収入が不定期となる場合には、審査の通過は難しくなります。月に1回以上という点が大切なのです。

また、親からの仕送りやこずかいなどについては、収入ということにはなりませんので注意して下さい。

信用情報に延滞などの記録がないこと

信用情報には、過去の金融事故などの記録がされています。金融事故とは2カ月以上の支払い延滞なども含まれます。

学生でありがちなのは、クレジットカードや自動車ローン、また他社のカードローン、そして携帯電話を分割で購入した場合の割賦購入代金などですね。

このような支払いについて、長期の延滞などがある場合には、信用情報に記録がされてしまいます。この信用情報は審査で必ず確認がされることになります。

もし信用情報に延滞などの記録がある場合には、審査の通過は難しくなる可能性が高くなってしまうでしょう。

アコムの詳細はコチラ >>

他社の借入れ件数が少ないこと

まだ学生ですので、他社のカードローンは利用したことないという人も多いでしょう。その場合には、借入れ件数についての心配はありません。

しかし、他社のカードローンなどを5社以上利用している場合には、審査の通過は難しいでしょう。クレジットカードの持ちすぎも、借入れ件数にカウントされますので注意して下さい。使っていないカードがあるのであれば、解約をするようにしましょう。

勤務先の在籍確認が取れること

アコムの審査では、勤務先へ在籍確認の電話が必ず入ります。申し込み時に申告した勤務先にちゃんと勤めているのかどうかを確認するための大事な審査のひとつです。

退職していたり、休職中であったりする場合には、在籍確認が取れないため審査に通過することは難しくなります。

勤務先が毎回違う場合はアコムに相談

学生のアルバイトの場合、勤務先が固定されていないケースもあると思います。その場合は、どうすればよいのかアコムに相談してください。

家庭教師や工事現場のアルバイトなど、「在籍確認」が難しい人もいますよね。分からない場合は、自分で決めつけるのではなくアコムに電話をかけて直接聞いてください。

番号は0120-07-1000がよいでしょう。すでにアコムと契約済みの人は、アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)でお願いします。

ホームページの「3秒診断」を利用

審査に通過するために、ホームページの「3秒診断」を活用してください。

これは、こちらのページから利用できるセルフ判定システムです。ここに年齢、年収、他社の借入金額を入力するだけで、審査に通過できそうか判定してくれます。

実際の審査ではもっと多くの項目をもとに細かな審査を実施していると思われるため、3秒診断で「審査通過」と出たからといって、実際の審査も必ず通過できるわけではありません。

それでも、無駄な申込を避けるためにも使っておくとよいでしょう。

アコムの詳細はコチラ >>

親や家族にバレずにアコムを利用する方法

アコムは消費者金融ですので、親や家族に知られてしまうと、あまり良い印象を与えないかもしれませんよね。できればバレずに利用したいと思うのではないでしょうか?

では、内緒で利用するためにできる方法について確認しておきましょう。

希望連絡先を自分の携帯にしよう

アコムでは、申し込みをすると本人確認と申込内容の確認のために電話が入ります。また審査結果についても電話での連絡となってきます。

この時に、希望連絡先を自宅にしてしまうと、親バレの可能性が高くなってしまいますね。そのため、アコムの申込時には連絡先を自分の携帯にすることを忘れないようにしましょう。

郵便物が自宅に届かないようにするには?

アコムでは、郵送以外の申し込み方法であれば、申し込みの書類が自宅に届くことはありません。ただし、カードの発行を郵送にしてしまうと、自宅に届いてしまうことになります。

それを防ぐためには、ネットからの申し込みをして、契約手続きとカードの発行を自動契約機で行うと良いでしょう。自宅にカードが届くことはありませんし、手続きも簡単ですのでオススメです。

なお、利用明細についても会員ページで確認するように設定することも忘れないようにしましょう。

親バレしたくないならアコムにお願いしておこう

連絡先や書類郵送など、工夫して親バレを防げることが多いです。

さらに念を入れるために、アコムに電話して「親やアルバイト先に知らせないでほしい」とお願いすることも可能です。

もちろん、返済を延滞すると親に連絡が行く可能性はあります。ここは注意しないといけませんが、親バレを避けたければ、その旨を伝えておきましょう。

アコムの詳細はコチラ >>

親や家族にバレてしまう可能性があることは?

ここまで、親や家族にバレないようにする方法を見てきましたが、問題が発生した場合には、バレてしまう可能性が高くなります。

問題とは、返済遅延のことです。

返済を延滞しないようにすること

返済が返済期日までにされなかった場合には、アコムから返済についての電話が入ります。この時に、きちんと対応しなければ、自宅や勤務先に電話が入ることもあります。

ここで、しっかりと対応することが何よりも大切になります。

また、返済遅延の場合には郵便物が届く可能性もあります。基本的に差出人は「ACサービスセンター」となっていますので、アコムからの郵便物とはわかりませんが、中を見られてしまうと、返済についての内容が書かれているため、バレてしまうでしょう。

それを防ぐためにできることは、返済遅延を起こさないことです。借入れたお金はきちんと返済することが常識ですね。決して返済を遅らせることの無いように、十分注意をしましょう。

返済額は「ご返済シミュレーション」でチェック

返済を延滞しないようにするには、前もって返済額や返済回数などをチェックしておくべきです。

自分で計算するのは大変ですが、アコムの公式サイトにある「ご返済シミュレーション」を使うとだいたいの数字が分かります。また、返済早見表も参考になります。

できれば、申し込む前に返済額をある程度把握し、返済の見通しをつけるようにすることをおすすめします。

アコムの詳細はコチラ >>

キャッシングをするときは計画的に利用をすることが大切

学生がキャッシングを利用するというのは、正直おすすめはしません。しかし、どうしても必要になることもあるでしょう。

利用するときには、必ず返済シミュレーションなどで返済計画もきちんと立てて、計画的に利用することが重要です。