アコムの借り換え審査をする前に知っておくべき大事なこと!

サイトマップ
カードローン110番 > アコム審査落ちに共通する6つの特徴と審査に通りやすい条件や内容を徹底検証 > アコムの借り換え審査をする前に知っておくべき大事なこと!

アコムの借り換え審査をする前に知っておくべき大事なこと!

借り換えローンとは、おまとめローンとも言われるもので、他社での借金をひとつにまとめて、返済の負担を楽にしたり返済金額を減らしたりするものです。

アコムでも借り換えローンを扱っていますが、その審査についてはどうなのでしょうか?また、どんなことに注意する必要があるのでしょうか?

アコムの借り換えローン申込の流れ

アコムの借り換えローンの正式名称は「貸金業法に基づく借り換え専用ローン」です。

総量規制の例外扱いとなっており、年収の1/3以上借りられるようになっています。

総量規制に含まれる借入は貸金業者(消費者金融)からの借り入れ、クレジットカードのキャッシング枠です。

ショッピングリボや銀行カードローン等は含まれないので意識しておきましょう。借り換えローンは申込後、次のような流れで融資となります。

  1. フリーコールへ電話をする
  2. 必要書類を持ち、店舗へ足を運ぶ
  3. 審査結果の確認

各種手続きについて詳しく解説していきますね。

1.電話連絡をする

アコムの借り換えローンはフリーコール(0120-07-1000)に電話を掛けないといけません。

カードローンのようにインターネットで申し込めないので注意してください。

こちらから電話連絡をすると担当者が申し込みに必要な書類や事前の手続きを説明してくれます。

2.必要書類を持って店頭窓口 or むじんくん(自動契約機)へ行く

借り換えローンに契約する際は店頭orむじんくんに行かないといけません。店頭窓口の営業時間は平日の9:30-22時。

むじんくん(自動契約機)の営業時間は8-22時となっており、むじんくんの場合は年中無休で営業をしています。

借り換えローンに申し込む際は下記の書類が必要となるので準備をしておいてください。

  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、個人番号カード等)
  • 収入証明書(源泉徴収票、給与明細書、税類通知書、所得証明書など)
  • 銀行の口座番号がわかるもの(通帳、カード等)
  • 銀行印

原則、返済は口座振替となります。そのため引き落とし口座がわかる書類が必要となるわけですね。

3.その場で審査結果の回答をもらう


上記の書類に不備がなければ、審査が行われ、その場で審査結果の回答がもらえます。

勤務先の在籍確認や信用情報の確認など通常のカードローンと同じように審査が行われますが、審査の重要項目は利用者の借入件数と借入額です。

アコムの借り換え専用ローンは総量規制の例外扱いとなるため年収の1/3という制限を受けません。

しかし借入件数が多ければ審査に落ちやすく、多くても4件までを目安としたほうがよいでしょう。

アコムの借り換えローンでは他社借り入れの金利を平均して、-1.0%が借り換えローンの金利となります。

利用限度額は300万円。上限金利は18.0%ですが、他社借り入れをまとめるときにはおすすめできるサービスです。

複数の借り入れがあると管理がしにくく、自転車操業的に借金が膨れ上がってしまいますよね。

アコムなら返済額も少額に押さえられますし、返済専用なので追加借り入れをしてしまう恐れもありません。

アコムが返済するor自分で返済をするという流れになります。申込から最短即日で融資が受けられる借り換えローン。

カードローンは最短30分で審査が終わり、審査通過率も業界No.1となっており、審査が不安という方にもおすすめできます。

すでに借り入れがあって月々の返済額を見直したいという方はぜひ一度活用してみてくださいね。

アコムの借り換え審査ってどうなの?

大手消費者金融のアコムでは、借り換えローンの扱いも行っています。ではアコムの借り換えローンの利用を検討する前に、まず審査について確認をしていきましょう。

審査にかかる時間は?

アコムでは、通常のキャッシングにかかる時間が最短30分となっていますが、借り換えローンについても同じぐらいの時間で審査を受けることができるでしょう。

申し込みから審査・契約手続きまでは、早ければ1時間程度で済ませられることになります。

もちろん、申し込みの状況や審査の内容によっては、時間がかかることもあります。

審査通過率で選ぶならアコム!

アコムの詳細はコチラ >>

審査は甘くない!

一般的に消費者金融のキャッシングなどは、銀行カードローンに比べれば通りやすいと言われていますし、特に誰もが知っている大手消費者金融の審査通過率は消費者金融の中でもトップクラスです。

だからと言って、決して審査が甘いというわけではありません。借り換えローンの審査落ちする可能性が高い条件は次のようなものがあります。

  • 定期的な安定した収入がない
  • 信用情報に事故情報(長期延滞・債務整理など)がある
  • 過去にアコムを利用していた時に返済を肩代わりしてもらったなど問題があった
  • 他社での借入総額が年収の3分の1以上ある

上記に当てはまる場合には審査に落ちる可能性が高くなります。

さらに、アコムを利用したことの無い場合では、申込者との信頼関係がないため、審査に通ることは難しくなる可能性があります。

アコムで借り換えするメリット

では、アコムで借り換えローンを利用するメリットには、どんなことがあるのでしょうか?

審査回答が早い

まず、アコムの審査は早いということです。申し込みをしても、審査にかかる時間が長いと、不安になりますね。その点、アコムの審査回答の早さは魅力ですし、安心です。

総量規制の対象にならない

アコムは消費者金融ですので、通常のキャッシングでは総量規制の対象となります。総量規制とは、賃金業法によって定められているもので、年収の3分の1以上は貸付ができないとされています。

しかし、借り換えローンは総量規制の例外となっています。

つまり、アコムや他社での借入合計額が既に利用限度額である年収の3分の1に達していたとしても、通常のキャッシングの場合はこれ以上借入れることはできませんが、借り換えローンであれば利用が可能になるのです。

これは、アコムや他社の借入をひとつにまとめて借り換えを行うため、追加の借入をするというものではないからです。

返済管理が楽になる

借り換えローンは、複数社での借金をひとつにまとめるので、これまでそれぞれの返済日に返済をしなければならなかった手間がなくなります。

つまりアコムで借り換えをすることで、返済はアコムだけにすれば良くなるということです。1か所だけに返済をすればいいので、返済管理が分かりやすく楽になりますね。

返済代行してくれる

多くの借り換えローンやおまとめローンでは、それぞれの返済については自分自身で返済をしなければなりませんが、アコムの借り換えローンでは、他社への返済もアコムが代行で返済してくれるので、手間もかからず安心です。

最短30分!圧倒的な審査スピード

アコムの詳細はコチラ >>

アコム借り換えのデメリット

ここまでメリットについてみてきましたが、やはりデメリットもあります。アコムの借り換えローンのデメリットも確認しておきましょう。

限度額が低い

通常、アコムのキャッシングの契約限度額は1万円~800万円となっていますが、借り換えローンの限度額は300万円です。

300万円が限度額ですので、他社での借入合計額が300万円以上ある場合には、借り換えとして利用はできませんね。

追加借入ができず返済するだけ

借り換えローンについては、他社の借入をまとめるという性質のものですので、追加での借入はできず、返済のみを行っていくローンとなります。

例えば、ちょっとお金が必要という時に、通常のキャッシングでは追加で借入れが可能ですよね。しかし、借り換えローンではそういった追加借入ができません。

借り換えができるのはアコムだけではありません。他社も借り換えローンを展開していたり、該当商品がなくても実質借り換えと同じことができるところもあります。

東証一部に上場している消費者金融大手のアイフルは、「かりかえMAX」と「おまとめMAX」という2つの借り換えローンをラインナップしています。

「かりかえMAX」は、はじめてアイフルを利用する人が対象の商品で、金利は12.0%~17.5%となっています。

アイフルを利用したことがある人や、利用中を対象とした「おまとめMAX」の金利は12.0%~15.0%で、「かりかえMAX」「おまとめMAX」ともに借入れ限度額は500万円となっています。

三井住友銀行グループのプロミスの場合は、金利が6.3%~17.8%で、利用限度額は300万円までです。

同じく三井住友銀行グループのSMBCモビットは借り換え専用ローンはありませんが、SMBCモビットで借りて他社の借り入れを完済すれば、借入れをまとめることが可能です。

SMBCモビットの金利は3.0%~18.0%、利用限度額は800万円となっています。ただ、借り換えローンが総量規制の例外になるのに対し、SMBCモビットの場合は借り換え専用ローンではないため、年収の1/3以内の借り入れ制限がかかります。

審査も年収や過去の返済履歴など、通常のカードローンなどの融資となりますので、借り換えローンではないという認識は持っておきましょう。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

ちなみに、これらの中で当サイトからの申し込み利用者が最も多いのはプロミスです。

プロミスの詳細はコチラ >>

何より大事なのは本当に安くなるのか計算すること!

借り換えローンとは、複数社の借金をひとつにまとめて、返済を楽にするものです。しかし、せっかく借り換えをしても返済金額が減らないのでは、借り換えの意味がありません。

借り換えローンを利用するときに何よりも大事なことは、返済の負担を楽にすることです。つまり借入金額に対する利息を安くすることが重要です。

そのためには、借り換えをする前にしっかりと計算をして、利息が安くなるのか、総返済金額が減るのかを確認しましょう。

多くの借り換えやおまとめローンを扱っている金融機関では、シミュレーションができるようになっていますので、上手に利用をしてください。

借り換えするなら金利が低いところで!

先にも書きましたが、借り換えをするのであれば、総返済金額が減ることが大切です。しかし、今までと変わらない金利の金融業者で借り換えをしていては、返済金額が減るどころが、増えてしまう可能性もあるのです。

借り換えをするのであれば、金利が低い金融機関を選ぶようにしましょう。おすすめは、銀行カードローンです!

銀行カードローンをおすすめする理由

では、銀行カードローンをおすすめするポイントを確認していきましょう。

金利が低い

まず、ひとつ目のポイントは、なんといっても金利の低さです。銀行カードローンは消費者金融と比べると、上限金利でもかなり低い金利設定がされています。

金利の高い他社での借金を銀行カードローンで借り換えをすれば、金利が低い分だけ利息が少なくなり、返済金額が減ります。つまり、返済の負担が楽になるということになるのです。

限度額が高い

ふたつ目ポイントは、銀行カードローンは利用限度額が高いということです。銀行カードローンは総量規制の対象外となっていますので、年収の3分の1という制限がありません。

アコムでの利用限度額は300万円でしたが、例えば三井住友銀行カードローンの場合、利用限度額は最高800万円となっています。

これなら他社での借金合計が300万円以上であっても利用できる可能性がありますね。

銀行によっては融資スピードも早い

そして、最後のポイントは、銀行によって異なりますが、審査が最短で30分となっている銀行カードローンがあるということです。

つまり、融資までのスピードもアコムと変わらない早さで利用が可能なのです。

おすすめの銀行カードローンはこれ

銀行カードローンの中でも、おすすめは「三井住友銀行カードローン」です。

三井住友銀行カードローンの利用限度額は800万円となっていますし、なんといっても金利が最高でも14.5%という低さですので、借り換えをするメリットが大きいですね。

さらに、借り換えローンに関しては、融資を積極的に行っていますので、300万円以下の借り換えであれば収入証明は不要ですし、またローン契約機を利用することで、即日融資が可能となります。

借り換えを検討するのであれば、銀行のカードローンを。その中でも三井住友銀行カードローンはかなりおすすめですよ。参考にしてみて下さいね。

審査最短30分!おまとめ・借り換えOK

アコムの詳細はコチラ >>

プロミスの詳細はコチラ >>

SMBCモビットの詳細はコチラ >>