アコムの審査時間を早めるために知っておくべきこと

サイトマップ

アコムの審査時間を早めるために知っておくべきこと

即日融資が可能であり、契約から30日間は無利息で借り入れができるアコムは、人気のある消費者金融です。

そんなアコムの審査時間を早めるには、いくつかのコツがあります。最後まで、しっかりと確認をして参考にしてください。

最短30分って本当?気になるアコムの審査時間

アコムの審査時間は最短30分であり、即日融資も可能です。

しかし、さまざまな理由によって、審査時間が30分以上かかってしまうことも。では、最短で審査を受けるためのコツをみていきましょう。

申し込み方法で審査時間は変わる!早い方法はこれ

アコムの申込方法には、電話・店頭・ネット・無人契約機(むじんくん)と4通りあり、それぞれにかかる審査時間については基本的に最短で30分となります。しかし、申し込みの手間まで考えた場合は

  • ネット申し込み→審査→振込で借入
  • ネット申し込み→審査→むじんくんでカード発行してATMで借入

この2通りが最短となります。

電話か無人契約機(むじんくん・ATM)

電話の場合、申込内容や情報などを電話で伝える必要がありますし、書類の提出もFAXで送付しなければなりませんので、ある程度の時間がかかります。

その点、むじんくんであれば、その場で申込内容や情報を入力し、書類の提出もむじんくんで済ますことができますので、余計や手間がかかることはありません。

また、むじんくんではカードもその場で発行されるため、借り入れもATMを利用することができますね。しかし、むじんくんの設置場所で申込から審査を含めて契約までにかかる時間は、1時間近くになります。

無人とはいえ、その場で1時間近くもいなければいけないのは少々厳しいかもしれませんね。そうなると、事前にネット申込をしておくのが良いでしょう。

まずはネットでの事前申し込みを!

アコムの詳細はコチラ >>

店頭・むじんくんで審査するなら事前申し込みを

店頭・むじんくんで審査をする場合は、先にネット申込をしておくと、無駄な時間がかかりません。

さらに、ネットで審査まで済ませておくことで、店頭・むじんくんではカードの発行だけで済むため、待ち時間をその場で過ごす必要もなくなります。

つまり、ネットで事前に申し込みと審査を済ませておくことが断然おすすめです。

アコムの審査にいるものリスト

アコムの審査に必要となるものは、申し込みをする前に準備をしておくことで時間が短縮することができます。確認をしておきましょう。

本人確認書類(身分証明書)

本人確認書類は、次のうちいずれかのものが必要です。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証

上記のうち、顔写真がない場合や現住所と異なる場合には、次のいずれかを準備しておくと良いでしょう。

  • 住民票
  • 公共料金(ガス・電気・水道・電話など)の領収書
  • 納税証明書

※いずれも6ヶ月以内のものとなります。

収入を証明する書類(必要な場合)

アコムでの利用が50万円以上の場合や、他社を含めて総額100万円を超える場合には、収入証明書類が必要となります。(いずれも最新の書類が必要です)

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近1か月もしくは2か月分)
  • 市県民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書の第一表

アコムの審査は夜何時まで?

アコムで即日融資を受けるためには、時間内に審査を完了する必要があります。

審査を行う時間は営業時間の21時がタイムリミットです。

では、何時までに申し込みをすることで、即日融資が可能となるのでしょうか?

何時までに申し込めば即日融資受けられるのか

即日融資の方法には、振込融資とカードによる融資がありますが、振込融資を希望する場合には、14時までに審査をした上で必要書類の提出までを行わなければなりません。

自動契約機のカード発行可能時間は営業時間内の21時(店舗によっては21時半)までになります。

つまり審査はそれ以前に済んでいる必要がありますので、遅くとも20時までには申し込みをしておくと良いでしょう。

まだ間に合う即日融資!

アコムの詳細はコチラ >>

アコムの審査を早く終わらせるコツ

審査は、申込内容や混雑具合によって時間がかかってしまうことがありますが、コツを抑えれば審査を最短で終わらせることも可能です。

確実に在籍確認が取れる時間をアコムに伝えておく

審査では、必ず在籍確認が行われます。在籍確認ができないとそれだけ審査に時間がかかってしまうことになりますので、スムーズに在籍確認を済ませることが大切です。

この場合、申込時にアコムへ在籍確認が確実に取れる時間を伝えておけば、在籍確認をスムーズに済ますことができます。

勤務先に電話がかかってくることを伝えておく

在籍確認は勤務先に電話がかかってきますが、確実に在籍確認を済ますためには事前に周りの人へ電話がかかってくることを伝えておくと良いでしょう。

この時に、クレジットカード会社から在籍確認の電話が入ると伝えれば、消費者金融での借り入れだとばれずに安心です。

申し込み内容を詳しく正確に書く

意外に多いのが、申込内容の入力間違いです。申込内容に不備があった場合には、それを確認するために審査の時間が長引いてしまうことがありますし、最悪審査落ちの可能性もあります。

審査をスムーズに済ますためには、申込内容は詳しく正確に入力するようにしましょう。

参考:アコムの審査結果がこない理由

アコムの審査を早めるなら嘘は厳禁!?

アコムの審査では、申込内容に嘘があった場合、それを確認するために時間がかかってしまうだけでなく、審査落ちしてしまいます。

せっかく申し込みをしても、審査に落ちてしまっては意味がありません。

これだけは注意!絶対NGな嘘

特に注意したいNGな嘘の申し込みは、次の3つです。

  • 年収
  • 勤務先
  • 他社での借入金額

年収は収入証明書類で、勤務先は在籍確認で、他社での借入金額は信用情報機関の確認で、それぞればれてしまいます。

ちなみに、勤続年数についても収入証明書類や本人確認書類でばれてしまいます。

もし、万一嘘の申し込みをして審査に通ったとしても、後にわかってしまった場合、新たな借り入れができなくなるだけでなく、一括での返済が求められることもあります。

正確な情報で申し込みをすることが何よりも大切です。

参考:アコムの審査に落ちる人の特徴

ここまで読めば審査対策は万全!

アコムの詳細はコチラ >>

嘘をついて審査落ちするより商品選びをしましょう

申し込みをしても、嘘によって審査落ちしてしまったら、時間の無駄になるだけですね。審査に不安なのであれば、自分が申込可能な商品選びをするようにしましょう。

また、借入限度額は少なめにすることで、審査は通りやすくなりますよ。

土日・祝日にアコムの即日審査&融資を受ける時の注意点

アコムでは、土日祝日でも即日審査・即日融資が可能になっていますが、いくつかの注意点があります。

土日でも在籍確認必要

アコムでは審査の時に、土日であっても在籍確認が必ず行われます。

しかし、土日などで会社が休みの場合には、在籍確認ができないと審査が完了しないため注意が必要です。

即日振り込みできない

即日振込での融資を希望する場合には、平日の14時までに審査から契約までを済ます必要があります。土日は銀行などの金融機関が休みになりますので、即日振込ができません。

楽天銀行なら土日も振り込み

土日に即日振込での融資を希望する場合には、楽天銀行を指定口座にするのがおすすめです。楽天銀行であれば土日祝日でも即日振込に対応しています。

アコムの審査は在籍確認なしで突破できる?

アコムでは、安定した収入があることが申込条件となっていますので、パートやアルバイトであっても、審査で在籍確認が行われることになっています。

在籍確認は必須

在籍確認では、その勤務先に申込者が勤めているかどうかを確認できれば良いので、お休みの時や席を外していたとしても、それが確認できればOKです。

しかし、土日や祝日などで会社が休みの場合には、在籍確認が取れず即日融資が難しいことがありますね。こんな場合は在籍確認を電話以外で行う方法も有ります。

電話以外で在籍確認を済ませるには

会社が休みで在籍確認ができない場合、またどうしても会社への電話は避けてほしいなどの希望がある場合には、ネットで申し込み後にアコムへ直接相談をしてみましょう。

必ずではありませんが、申込内容や状況によっては、在籍確認を社員証や健康保険証、また給与明細などで行ってもらえる可能性もあります。

詳しくは「アコムの審査を電話なしで済ませる方法」をご覧ください。

絶対に電話連絡なしで借りたいなら

アコムにこだわらず、プロミスやSMBCモビットもおすすめです。

プロミス

プロミスでは、基本的に在籍確認の電話があります。

プロミスの詳細はコチラ >>

SMBCモビット

SMBCモビットでは、書類での在籍確認がOK!ですので、会社への電話連絡なしで利用ができるのです。

書類での在籍確認で必要な物は、以下の通りです。

  • 運転免許証や健康保険証などの本人確認書類
  • 収入証明書類として、源泉徴収票の写しや所得証明書・課税証明書・直近2ヶ月分の給与明細書など

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

アコムの詳細はコチラ >>