カードローン110番 > アコムの申し込み前に必見!契約手続き前に理解しないとやばいですよ > アコムに無駄な手数料を払うな!1円も損せずに済ませる方法まとめ

アコムに無駄な手数料を払うな!1円も損せずに済ませる方法まとめ

手数料を上手く節約すれば、数万円〜数十万円のコストを減らすことができます。

アコムの借入れ、返済の仕組みを知らないばかりに損している人がとても多いように感じます。

この記事では、アコムの返済にかかる手数料をはじめ、無駄金を払わないための方法をまとめました。

賢くローンを活用するためにお役立てください。

アコムの返済にかかる手数料

アコムを返済する方法によっては無駄なお金がかかります。それぞれの返済方法にかかる手数料は以下の通りです。

返済方法 手数料
アコムATM 無料
インターネット返済 無料
店頭窓口 無料
口座振替 無料
提携ATM 1万円超:216円
1万円以下:108円
銀行振込 振込手数料
※金額は銀行による

ATM手数料の支払い方法とタイミング

ATM利用手数料は次回の返済時に差し引かれます。

例えば、コンビニATMから1万円を借りたとします。

この時、108円のATM利用手数料がかかりますが、1万円ー108円=9,892円が出てくるということはありません。

手数料が差し引かれるのは次回返済の時になります。

便利な仕組みですが、コストを負担している感覚が少ないのがいやらしいところです。気づいたら手数料まみれで、「借金が全然減らない」なんてことになりかねません。くれぐれもご注意ください。

アコムATMまたはインターネット返済がおすすめ

ただでさえ高い利息がかかるのに、ATM手数料まで負担したらもったいないですよね。

余計な返済手数料をかけないためには、以下4つの方法を利用します。

  • アコムのATM
  • 店頭窓口
  • 口座振替
  • インターネット返済

具体的な返済のやり方については次で説明します。

アコムで無駄な手数料を払わない方法

ATM手数料や振込手数料はもちろん、利息もなるべく払わずに返済したいですよね。無駄なコストを払わないための秘訣をご紹介します。

1. 手数料無料で返す
2. キャッシングの無利息サービスを活用する
3. キャッシングよりショッピングを使う
4. 一括返済・追加入金で利息を節約する

手数料無料で借りる

コンビニや銀行設置のATMは便利ですが、利用手数料が発生します。したがって、これらの手段はやむを得ない場合に限定すべきです。

まずは以下の方法での借入れを検討しましょう。

  • 振込キャッシング
  • アコムのATMからの借入れ

振込キャッシングなら手軽で人目も気にならない

特にオススメなのが「振込キャッシング」です。

インターネットから希望額を入力するだけで、お金を振り込んでもらえます。

わざわざ店舗に行かなくていいので、人目を気にする必要もありません。

アコムATMなら24h手数料無料で借入れ

アコムATMのメリットは、24時間稼働している上に、いつでも手数料無料で借りられる点です。ATMの設置店舗まで出向く必要がありますが、無駄な手数料を払わずに済みます。

ATMの設置場所は「アコムのATM検索ページ」から検索することができます。

手数料無料で返す

アコムのカードローンやクレジットカードは分割返済が基本です。数十回にわたる返済全てに手数料を支払えば、その負担は膨大になります。

借入れ同様、やむを得ない場面以外は、手数料が0円の方法で返済するようにしましょう。

  • インターネット返済を使う
  • アコムのATMで支払う

の2つの方法がおすすめです。返済方法の詳細は「アコムのお得な返済方法や返済額の節約を徹底解説」で解説しています。

手数料を払い続けるといくら損するのか

例)30万円を借りて、1万3,000円(最低返済額)ずつ支払う場合

216円×28回+108円=6,156円

毎回ATM手数料を支払った場合、完済するまでに6,156円の手数料を負担することになります。

キャッシングの無利息サービスを活用する

キャッシングをするなら必ず30日間金利0円サービスを利用すべきです。

1. アコムの利用が初めて
2. 返済期日は「35日ごと」を選ぶ

上記2つの条件をクリアすることで、30日間無利息でお金を借りることができるサービスです。

詳しくは「アコムの無利息期間を利用してお得にキャッシングをする方法」にまとめています。

無利息期間でいくらお得になるのか

例)30万円を年率18%で借りた場合

30日間無料だと4,438円の利息を払わずに済みます。

キャッシングよりショッピングを使う

ACマスターカード(クレジットカード)を利用している場合はなるべくショッピング枠を使いましょう。

ショッピング枠の方が金利手数料が安い

機能 金利
ショッピング 10%〜14.6%
キャッシング 3%〜18%

キャッシングの金利は、限度額が100万円未満なら18%、100万円以上でも通常15%に設定されます。

多くのケースで、キャッシングよりショッピングの方が低い金利が設定されます。

どうしても現金が必要な場面以外では、金利の安いショッピング機能を使うようにしましょう。

ショッピングとキャッシングの金利負担の差

例)30万円を借りて9,000円ずつ支払う場合

機能 年率 利息合計
キャッシング 18% 118,982円
ショッピング 14.6% 87,058円
お得になる額 31,924円

一括返済・追加入金で利息を節約

カードローン・クレジットカードともに、早め多めに支払うことで金利負担を軽減することができます。具体的なやり方としては、返済するときに自由に上乗せして支払えばOKです。

追加入金でいくら得になるか

例)30万円を年率18%で借りた場合

返済金額 利息合計
1万3,000円ずつ 70,993円
1万8,000円ずつ
(5,000円上乗せ)
47,820円
お得になる額 23,173円

千円未満の残高は払わなくてもOK

ATMで返済していくと綺麗に完済できることは稀で、数百円残ってしまうことがほとんどです。

  • ATMだと硬貨が入らない
  • 多めに入れても受け付けてもらえない
  • 残ったままで大丈夫なの?

こんな声をよく聞きますが、無利息・無期限なので、焦って支払う必要はありません。

端数には金利手数料や支払期限が設定されない

端数(千円に満たない残高)は「無利息残高」になります。その名の通り、利息は発生しない上に、支払い期限の定めもありません。

したがって、払わなくても問題ありません。

解約したいなら全部払う必要がある

アコムの解約方法」でも解説していますが、解約してアコムとの関係を終了させたい場合には「完済」が必要です。

完済というのは、「1円も残さずに支払いを済ませる」ということです。

千円未満まで完済する方法

小銭まで支払うことができるのは次の3つの方法です。

  • アコムの店頭窓口
  • 銀行振込
  • インターネット返済

銀行振込では手数料がかかるので、店頭かネットバンキングを利用するのがいいでしょう。

アコムのメール通知で遅延を回避

支払を延滞すると「遅延損害金」と呼ばれる賠償金が発生します。支払期日を過ぎた日数に対して利息として計算されます。

アコムカードローンの遅延損害金は年率20%

遅延損害金は、利用残高に対して年率20%で計算されます。

例)借入30万円で支払いが5日遅れた場合
遅延損害金:821円

例)10日遅れた場合
遅延損害金:1,643円

支払いが難しい場合はアコムに相談する

アコムに連絡することで利息だけの支払いを認めてもらえる可能性があります。親身に対応してくれますで、まずは相談してみることをおすすめします。

eメールサービスで支払い忘れを防止する

毎月忘れず支払う自身がないならメール通知(eメールサービス)を利用しましょう。

eメールサービスというのは、返済期日の3日前と当日にメールでお知らせしてくれるサービスです。

メール通知の設定の仕方

会員ページのメニューから設定が可能です。アコムのログインページから「会員番号」と「暗証番号」を利用してログインすることができます。ぜひご活用ください。