カードローン110番 > アコムの申し込み前に必見!契約手続き前に理解しないとやばいですよ > アコム即日融資の完全マニュアル【初めてでも当日借りる条件と手順】

アコム即日融資の完全マニュアル【初めてでも当日借りる条件と手順】

アコムで即日融資を受けるためのポイントは2つ。

1. 当日中に審査を完了させる
2. 当日中にお金を受け取る

ただし、

  • 無人契約機に行く時間があるのか
  • 所有している銀行口座はどこか

これによって即日融資に必要な手順やタイムリミットが違います。この記事ではあなたの状況に合わせた、ベストな申込み方法や手順を解説します。

アコムのクレジットカードや増額の審査を即日完了させたい場合には以下の記事をご参照ください。

参考:アコムマスターカードの即日発行手順
参考:アコムの限度額を増額する方法

【目 次】
  1. 今日中にお金を借りるベストな方法
  2. 申込みから即日融資までの流れ・手順
  3. 即日融資を実現する時間短縮のポイント
  4. 休日(土日・祝日)でも即日融資できるけど注意
  5. 即日融資の失敗例

今日中にお金を借りるベストな方法

  • カードの受け取りができるか
  • どの銀行口座で受け取るか

あなたが希望する借入方法や、持っている銀行口座によってベストな方法は違います。

カード受け取り可能なら20時までに申し込む

無人契約機(むじんくん)でアコムカードの受け取りができれば、ATMから24時間キャッシングが可能です。

当日中にカードを受け取るためのポイントは、審査業務が終了する(21時)までに審査を完了することです。

21時までに審査を完了させるためには、遅くても20時までにアコムへの申し込みを完了させてください。

アコムカードさえあれば、アコムのATMをはじめ、コンビニや銀行ATMでもキャシングすることができます。

→申込みの流れを確認する

楽天銀行口座なら20時までの申込みに対応

楽天銀行口座ならアコムからの振込に24時間対応しています。

したがって、審査さえ完了すれば当日中の借入れが可能です。審査対応時間は21時までなので、遅くても20時までにアコムへの申込みを完了させる必要があります。

三菱、三井、ゆうちょなら17時までの申込みに対応

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行

これらの銀行はある条件をクリアすれば、18時までの振込依頼に対応してくれます。

そのクリアすべき条件というのは「インターネットからアコムに申し込む」ということです。

「カードを受け取る時間がなく、楽天銀行口座もない」という場合には、この方法がおすすめです。

18時までに振込依頼を完了させるためには、遅くとも17時までにはアコムへの申込みを済ませておく必要があります。

→申込みの流れを確認する

その他の銀行口座なら13時までの申込みが必要

上記4銀行(楽天、三菱、三井、ゆうちょ)以外の口座を希望する場合、14時までの振込依頼が必要です。

14時までに振込依頼を完了させるためには、遅くても13時までにはアコムへの申込みを完了させる必要があります。

申込みから即日融資までの流れ・手順

アコム即日融資の流れ
1.書類の準備をする →必要書類を確認する
2.申込み・審査 →むじんくんを利用してカードを受け取る
または、
→むじんくんは使わず振込でキャシングを受る

アコム申込み前に準備するもの

必ず必要なのが「本人確認書類(身分証明書)」、申込み状況によって要求されるのが「収入証明書」です。

本人確認書類に使えるもの

身分証明として、以下のような書類が必要です。

  • 運転免許
  • 個人番号カード(マイナンバー)
  • 健康保険証
  • パスポート

「顔写真がない」、または「現住所と異なる」場合は以下のいずれかも必要です。

  • 住民票
  • 公共料金の「領収書」
  • 納税証明書

収入証明書が必要になる2つのケース

以下に該当する場合は収入証明書の提出が必要です。

  • アコムでの借入が50万円を超える
  • アコムと他社の借入合計が100万円を超える

収入証明書として認められるのは、次の書類(いずれか1つ)です。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 住民税の税額決定書
  • 所得証明書
  • 確定申告書

収入証明書の提出を拒否すると、借入できる金額が大幅に減額される可能性があります。

詳しくは「アコムに収入証明書の提出をしなかったらどうなるの?」の記事を参考にしてください。

むじんくんで即日借り入れるまでの流れ

1.ネットからアコムに申し込む

2.メールor電話で審査結果を受ける

3.むじんくんで必要書類を提出する

4.契約書に記入する

5.カードを受け取る

6.ATMでお金を借りる

1.ネットからアコムに申し込む

まずはアコムのホームページから申込みを行います。申込みには以下の情報を入力します。

  • 氏名、生年月日、家族状況
  • 住居の状況(住所、持ち家or賃貸、入居年月、家賃・ローンの有無)
  • 電話番号、メールアドレス
  • 勤務先情報(勤務先名、住所、電話番号、社員数、事業内容)
  • 勤務状況(入社日、勤務形態、給料日、年収など)
  • 健康保険証の種類(国保、社保、共済など)
  • 他社での借入状況(件数、総額)
  • 借入希望額

2.アコムからメールを受け取る

申込みをすると審査が開始され、メールまたは電話で審査結果が通知されます。基本的には審査に通過した場合は電話で連絡がきます。

3.むじんくんで必要書類を提出する

審査に通過したら、むじんくん(無人契約機)にて必要書類を提出します。むじんくんでスキャンしてくれるので、コピーは不要です。

また、近場の「むじんくん」はアコムからの電話で教えてもらえます。自分で店舗の場所を検索したい場合は「むじんくん利用のコツ全部解説」を参考にしてください。

4.契約書を受け取る

契約書はその場で発行されます。

5.カードを受け取る

契約が完了すれば、その場でカードが発行されます。このカードと暗証番号を使って借入・返済を行います。

6.ATMでお金を借りる

むじんくんの設置店舗には、アコムのATMが併設されているのが通常です。したがって、カードの受け取りが完了すれば、その場でお金を借りることができます。

アコムのATMは通常24時間稼働していて、手数料無料で利用することが可能です。また、アコムATM以外に、銀行やコンビニの提携ATMでも借入・返済ができます。

ATMの種類 設置場所
三菱東京UFJ銀行ATM 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行ATM セブンイレブン
イオン銀行ATM ミニストップ
E-net ファミリーマート
サークルKサンクス
スリーエフ
ポプラ
生活彩家
デイリーヤマザキ
セーブオン
セイコーマート
ミニストップ
コミュニティ・ストア
ニューデイズ
ローソンATM ローソン

提携ATMの注意点は利用手数料がかかることです。

取引金額 ATM利用手数料
1万円以下 108円
1万円超 216円

参考:アコムが借入返済可能なコンビニ一覧|利用時間と手数料に注意!

ネット申込みで即日振込してもらうまでの流れ

1.ネットからアコムに申し込む

2.メールor電話で審査結果を受ける

3.アプリやメールで必要書類を提出する

4.振込の依頼をする

5.口座にお金が振り込まれる

6.カードと契約書は後日郵送

1.ネットからアコムに申し込む

まずはアコムのホームページから申込みを行います。申込みには以下の情報を入力します。

  • 氏名、生年月日、家族状況
  • 住居の状況(住所、持ち家or賃貸、入居年月、家賃・ローンの有無)
  • 電話番号、メールアドレス
  • 勤務先情報(勤務先名、住所、電話番号、社員数、事業内容)
  • 勤務状況(入社日、勤務形態、給料日、年収など)
  • 健康保険証の種類(国保、社保、共済など)
  • 他社での借入状況(件数、総額)
  • 借入希望額

2.アコムからメールを受け取る

申込みをすると審査が開始され、メールまたは電話で審査結果が通知されます。基本的には審査に通過した場合は電話で連絡がきます。

3.アプリやメールで必要書類を提出する

必要書類の提出はアコムのスマートフォンアプリ(アコムナビ)かメール添付で行います。

参考:アコムの源泉徴収提出が劇的に楽になる!アプリ「アコムナビ」を紹介

4.振込の依頼をする

振込依頼はインターネットがおすすめです。電話でも依頼できますが、ネットの方が手軽で受付時間が長いので便利です。

ネットでの振込依頼は「アコム会員ページ」から金額を入力するだけで完了します。

参考:アコムの会員ページにログインすると超便利!必要手続きが全部できるよ

銀行ごと振込可能な時間が違うので注意してください。

5.口座にお金が振り込まれる

楽天銀行の場合には振込依頼から1分程度で振込が実行されます。その他の銀行も14時までの依頼で、即時〜17時までには振込が完了します。

申込みから契約までにかかる時間の目安

アコムの審査に必要な時間
申込みにかかる時間 5分〜10分
審査にかかる時間 最短30分
契約にかかる時間 担当者からの説明
5分〜10分
契約書への署名・提出
5分〜10分
合計 1時間程度

申込みから契約完了まで1時間程度かかります。どんなに遅くても、振込依頼の終了1時間前には申込みを完了させましょう。

即日融資を実現する時間短縮のポイント

当日中の借入れを実現するためには、以下6つのポイントを意識してください。

1. ネットで申込み・契約する
2. 審査実施中にむじんくんに移動する
3. 今日中に借りたいと担当者に伝える
4. 申込み情報の虚偽や誤りをなくす
5. 書類の撮影はハッキリ写す
6. 利用限度額は必要最低限にする

1.ネットで申込み・契約する

申込み方法はインターネットがおすすめです。理由は、以下の通りです。

  • 電話がつながるのを待たなくていい
  • 電話でいちいち説明しなくて済む
  • 混雑のリスクを回避できる

混雑の心配がなく、自分のペースで入力できるインターネットが最速です。

2.審査実施中にむじんくんに移動する

むじんくんでカードを発行する場合にも、先にネットで申込みをしておく事を推奨します。

申込みをしてから審査が完了するまで、最短でも30分程度かかります。

また、アコムが審査をしている間こちらは待機する必要があります。したがって、まずはネットで申込みを済ませ、審査を実施している間にむじんくんに移動するのが効率的です。

3.今日中に借りたいと担当者に伝える

「どうしても今日中にお金を借りたいので急ぎでお願いします」とハッキリ伝えてください。審査を優先してくれる可能性が高まります。

4.申込み情報の虚偽や誤りをなくす

  • 虚偽は審査落ちの原因になる
  • 不明点を確認され、時間のロスにつながる

上記の理由から、申込み情報の誤りには気をつけてください。ウソを書くのは論外ですが、記入ミスにも要注意です。申込み情報の入力が終わったら、必ず一度見直すようにしましょう。

参考記事:アコム審査落ちに共通する6つの特徴と審査に通りやすい条件や内容を徹底検証

5.書類の撮影はハッキリ写す

自分で撮影する場合には、ブレたり、暗くならないように注意しましょう。文字や写真がハッキリ写るように意識してください。画面外へのはみ出しにも要注意です。

6.利用限度額は必要最低限にする

希望する借入金額が大きくなるほど審査は厳しくなります。したがって、必要以上に大きな額を希望しないことが重要です。

できれば、「必要最小限の金額」もしくは、必要金額+数万円程度にすることで、審査スピードや審査通過率を高めることができます。

休日(土日・祝日)でも即日融資できるけど注意

土日や祝日でもアコムで即日融資を受けることは可能です。ただし、勤務先や銀行の多くが休みであるため、以下の2点に注意する必要があります。

  • 在籍確認が難しい
  • 振込キャッシングが難しい

在籍確認なくても借りれるけど少額

勤務先が休業である場合、在籍確認ができません。それでも、即日融資を受けることは可能ですが、10万円程度の小額になる可能性が高いです。

楽天銀行以外は即日振込できない

土日・祝日は金融機関が休みのため、振込キャッシングを受けることができません。

例外的に、楽天銀行だけは即日の振込に対応しています。

楽天の口座をお持ちでないなら、むじんくんでカードを発行してATMから借りる必要があります

即日融資の失敗例

当日中の借入に失敗する主なケースは以下の3つの場合です。

  • 申込み条件を満たしていない
  • 申込み内容に不備がある
  • 混んでる時間に申し込んだ

申込み条件を満たしていない

アコムの申込み条件をクリアできていなければ、審査を通過できません。以下の7つに当てはまる場合は、即日融資が受けられない可能性が高いです。

1. 収入がない
2. 金融事故の履歴がある
3. 借金を肩代わりしてもらった経験がある
4. 5件以上の借入がある
5. 総量規制に抵触(借入が年収の1/3超える)
6. 在籍確認ができない(休日以外で)
7. 休職している

申込み内容に不備がある

申込みの内容に不備があると、審査に時間がかかり当日中に完了できないおそれがあります。特に住所等の個人情報の部分は、ミスの無いように見直しておきましょう。

混んでる時間に申し込んだ

アコムの終業間際や土日・祝日は混雑する可能性が高いです。できるだけ余裕をもって申込みを行いましょう。