カードローン110番 > アコムの申し込み前に必見!契約手続き前に理解しないとやばいですよ > アコムの無人契約機(むじんくん)の利用のコツ全部解説!営業時間・場所・必要なものは?

アコムの無人契約機(むじんくん)の利用のコツ全部解説!営業時間・場所・必要なものは?

【目 次】
  1. アコムの無人契約機(自動契約機)「むじんくん」って?
  2. アコムの無人契約機でできることは?
  3. アコムの無人契約機を利用するなら覚えておきたい基礎知識
  4. アコムの無人契約機利用法まとめ

一定以上の年代の人であれば、「♪ラララむじんくん ラララむじんくん ララララ」という消費者金融アコムのCMを覚えているかもしれません。

この「むじんくん」は今でも現役で活躍している「無人契約機(自動契約機)」の、アコムにおける愛称です。

「無人契約機」というくらいですから、ATMのように人がいなくてもアコムのカードローンやクレジットカードの契約ができる優れものなんですね。

無人契約機をうまく使いこなせれば、アコムをもっとお得に、もっとスピーディーに利用できます。今回の記事では、アコムの無人契約機をどう使えばいいのかご説明します。

無人契約機の営業時間や設置場所などといった基本的な情報から、アコムでキャッシングの手続きをする上でどのように無人契約機を利用するのがもっとも効果的なのか、出し惜しみすることなくお伝えします。

アコムをこれから初めて利用しようかなと思っている人、利用したことはあるけれど無人契約機を利用したことない人は、ぜひ読んでみてくださいね。

アコムの無人契約機(自動契約機)「むじんくん」って?

まずは、「無人契約機とは何ぞや?」という基本をご説明しましょう。営業日や営業時間、設置場所、外見や必要な持ち物など、無人契約機を利用する際に必ず押さえるべき情報ばかりですよ。

申し込みから契約までできる無人店舗!

無人契約機は、実は契約だけする場所ではありません。

契約前の申込手続きや、契約後の増額申請・登録情報の変更手続きなども、この無人契約機だけで可能です。

操作方法はかんたんで、はじめての人でも迷うことはありません。

ちなみに、お金を引き出したり返済できたりする「アコムATM」とは別ものなので、注意してくださいね!

なお、申込方法や契約方法、その他手続きの方法は無人契約機以外でも可能ではあります。後ほど、「アコムを利用する上で最も便利な手続き方法」をご紹介しますね。

参考記事:アコムのむじんくん店舗(無人契約機)での即日借り方まとめ

営業時間と場所の検索方法はコレだ!

アコムの無人契約機は、実は有人店舗(店員さんのいるアコムの支店)より営業時間が長く、よりたくさん設置されています。

アコムの有人店舗の営業時間は平日9:30~18:00で、土日や祝日は営業していません。全国展開しているといっても、大都市を中心に22店舗(2017年9月現在)しかないんですよね。

これでは、平日仕事をしている人や地方住まいの人は利用できません。

それに対して無人契約機の営業時間は、土日祝含めて8:00~22:00(一部の店舗は異なります)。

その数はなんと1045店舗(2017年9月現在)!最も人口の少ない鳥取県や島根県にも当然設置されています。

ちなみに、無人契約機の場所(むじんくんコーナー)は以下のページから検索できますよ。

https://store.acom.co.jp/acomnavi/

土日・祝日も変わらず営業!

上記の通り、無人契約機であれば土日や祝日も、夜間も変わることなく営業しています。平日の昼間は会社勤めをしている人でも、退社後に申し込んで契約・借り入れまでこぎ着けることも可能になっています。

便利にアコムを利用したいのであれば、無人契約機の利用方法は覚えておいて損はないですよ。

プライバシーに配慮された作りになってる!

無人契約機によってレイアウトは異なるのですが、プライバシーに配慮されている点だけは共通しています。

イヤですよね、操作しているところが隣の人や外から見えたら……

その点、アコムの無人契約機は1台だけしかなかったり、1台ずつ外から見えないブースに分かれていたりして、周りから見えない、話が聞こえないような作りになっています。

防犯カメラも稼働していますので、変な犯罪にあう恐れもありません。安心して使用できますよ。

アコムのむじんくん店舗(無人契約機)での即日借り方まとめ」では実際のむじんくん店舗内の様子を撮影しています。ぜひ参考にしてください。

無人契約機の利用に必要なものは何?

無人契約機を申込のために利用するにしても、その後契約手続きをそこで行うことが前提になります。したがって、契約の際に必要となる書類を持参しておくとよいでしょう。

必要な書類とは、本人確認書類と収入証明書類です。特に、本人確認書類は必須ですので忘れないように。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証

上記のうち一つ持参すれば大丈夫です。

※ただし顔写真がない、あるいは住所が今のものと異なる場合は住民票・公共料金領収書・納税証明書のうち、どれか一つあわせて用意しましょう。

収入証明書類
  • 源泉徴収票
  • 給与証明書
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書

上記のうち一つあれば大丈夫です。

※アコムで50万円以上借りるか、他社と合計で100万円以上借りる場合は必須です。それ以外でも、審査の途中で提示を求められることがあるので、念のため持っていきましょう。

参考記事:アコムに収入証明書の提出をしなかったらどうなるの?

受ける審査の内容は変わらず

無人契約機も申込方法の一つではあるのですが、その後審査→契約・借り入れという手続きの流れは他の方法と全く変わりません。

また、無人契約機で申し込んだから審査が厳しくなるとかゆるくなるということも全くありませんので、気にする必要はありません。

アコムの無人契約機でできることは?

アコムの無人契約機で申込~契約まで可能とお伝えしました。この点について、もう少し詳しくお伝えしていきます。

端末を見ながら申込

申込が無人契約機でできます。

無人契約機のつくりは、銀行のATMとよく似ています。

同じような端末画面(タッチパネル式)があって、指示に従いながら入力していきます。

ネットの入力画面と異なり、項目ごとに画面が変わっていくので、操作しやすいかもしれませんね。

操作したら申込完了。無人契約機で申し込んだ場合は、そのまま審査結果を待つことになります。

審査に通過したら即契約手続きができる

審査では、申込内容や個人信用情報(年収や過去の借金・支払い等の記録)を参考にその人の貸付能力をチェックします。

その後、勤務先を確認するための「在籍確認」も行われます。

審査結果は電話かメールで通知。みごとに審査に通過すると、めでたくその場で契約手続きを行います。

用意してきた書類をその場でスキャンして提示し、契約書類とカードを発行してもらったら手続き終了です。

カード発行後は自由に借り入れOK

カードを発行してもらったら、あとは自由に借り入れができるようになります。

無人契約機では借り入れできませんが、アコムATMや提携ATM(コンビニ・銀行)などキャッシュカードを使える機械でローンカードを使用すれば、限度額の範囲内でお金を引き出すことができますよ。

また、自分の銀行口座にお金を振り込んでもらうのも可能です。電話かホームページ(会員ページ)から依頼しましょう。

借り入れ・返済はATMやネットから

借り入れや返済はATMでもできますし、インターネット経由で行うことも可能です。ATMが便利ですが、利用手数料(後述します)がかかってくる点には注意が必要です。

借り入れと返済は無人契約機でできませんので、注意してくださいね。

即日融資も無人契約機なら余裕で可能

申し込んだその日に借り入れまで済ませることを「即日融資」と呼びます。

アコムの無人契約機を利用することで、即日融資も利用しやすくなります。

たとえば、ネットで19時までに申し込み、その後無人契約機へ移動して契約手続きをすれば、はやくて21時頃にはお金をゲットできている可能性もあります。

無人契約機で申し込んだ場合でも、19~20時頃申込で21時過ぎに借り入れというのも十分あり得ます。

即日融資を希望するなら、無人契約機をうまく利用することが重要です。このうまい利用方法については、また後ほどお伝えします。

増額申請・契約内容の変更も無人契約機でできる

申込や契約手続きだけでなく、契約後のいくつかの手続きも無人契約機から行えます。

その一つが、増額申請。最初に決められた限度額を上げたい場合、無人契約機から増額申請を申し込むことができます。

また、契約したときから氏名や住所などの情報が変化した場合の情報変更も、無人契約機の中で対応可能です。

町中にあるので、通りがかったついでに手続きしちゃうのがおすすめですね。

カードの郵送が回避できる

これはけっこう大事なことなのですが、無人契約機を利用することでカードの郵送がされなくなります。

アコムだと、振込融資しか依頼しないという人でも、必ずカード(ローンカード)を発行することになっています。

カードを発行しないようにすることはできません。

この際、無人契約機や有人店舗を訪れずネットや郵送だけで手続きを終わらせてしまうと、自宅までカードが郵送されてきてしまうんです。

中には、同居している人にアコムの利用を知られたくない……という人も少なくないと思うのですが、そういう人にはちょっと不便ですよね。

これを解決するためには、あらかじめ無人契約機や有人店舗でカードを発行してもらうのがおすすめです。これで、カードの郵送を回避できますよ。

無人契約機のもっとも便利な利用法を教えよう

無人契約機についてご説明してきましたが、結局アコムの手続きにおいて、どのように無人契約機を利用するのがもっとも便利なのでしょうか。

この記事では、以下の利用法をおすすめします。

インターネットで申込

審査の間に最寄りの自動契約機へ移動

自動契約機で契約・カード発行

ATMで借り入れ

インターネットで返済

これがもっとも時間のロスが少なく(ゆえに即日融資の可能性が高い)、楽な流れです。

ちなみに、契約を平日14:30までにできるのであれば、ATM借り入れでなく電話で振込依頼することをおすすめします。

また、楽天銀行の口座を持っている人は、あとで説明するとおり振込をほぼ24時間受け付けているので、時間にかかわらず振込依頼されることをおすすめします。

上記の流れを覚えておいてください。これで、アコムをお得に利用できるようになるはずです!

アコムの詳細はコチラ >>

アコムの無人契約機を利用するなら覚えておきたい基礎知識

最後に、アコムの無人契約機を利用するうえで理解しておくとよい知識をご紹介します。

基本的な流れは前項までで押さえているので、あとは細かい注意点を頭に入れておくとさらに便利になります。

振込依頼なら楽天銀行が断トツおすすめ

アコムの借り入れで振込依頼を行うのであれば、楽天銀行の口座が断然便利です。

なぜなら、振込の操作をしてくれる時間帯がほぼ24時間(0:10~23:50~だからです。

他の銀行だと、平日14:30まで(ゆうちょ銀行は14:00まで)に振込依頼しないと、当日中にお金を振り込んでもらうことができません。

翌営業日になってしまいます。これは地味に不便です。

したがって、楽天銀行以外であれば振込よりATM利用の方がおすすめですが、楽天銀行であれば時間を気にせず振込依頼可能。ATM利用だと手数料がかかる(後述)ので、できれば振込依頼でお金を借りたいところです。

提携ATM利用だと手数料がかかる

コンビニや銀行の提携ATMで借り入れや返済できるのですが、利用手数料がかかります。

1万円以下の利用で100円+税、1万円超の利用で200円+税です。何回も利用が重なると、手数料だけでも数千円~1万円超のお金を取られてしまいます。

ATMだと、自分の好きなときに現金を手にできて便利ではあるのですが、手数料負担の分だけ金銭的には不利になることは覚えておきましょう。

参考記事:アコムに無駄な手数料を払うな!1円も損せずに済ませる方法まとめ

無人契約機から声がするけど慌てずに

無人契約機で申込や契約の手続きを行っているとき、いきなり機械から人間の声が出てくることがありますが、慌てず指示に従ってください。

実は、無人契約機の手続き中はカメラで監視されていて、不審な動きをしていたり確認すべきことがあったりすると、オペレーターが話しかけてくるのです。

やましいことがないのであれば、声がしても対処すればいいだけ。確認目的であれば、氏名や住所などを聞いてくるだけですから、たいしたことはありません。

別に話しかけられたら問題あり、というわけではないので、驚かないでくださいね。

無人契約機で申し込むと中で審査待ちする羽目に

先に、ネットで申し込んで無人契約機で契約するのがベスト、とお伝えしました。これはなぜだと思いますか?

その答えは、見出しにあるとおり無人契約機の中で待たされる羽目になるから。

審査は最短30分ですが、長いと数時間かかりますし、どれくらいかかるか事前に教えてもらえるわけでもありません。

短ければそのまま待ち続けるのでしょうが、無人契約機は夏暑くて冬寒い……しかも待っている人がいる場合は、待ち続けるのも難しいですよね。

かといっていったん外に出て待つことにすると、再び無人契約機に入るために外で列をつくる羽目になることもあり、しんどいです。

これを避けるためにも、インターネットで申し込むことをおすすめしたいです。契約だけ無人契約機で済ませましょう。

アコムの詳細はコチラ >>

初回利用者は「無利息期間」を活用すること

直接無人契約機と関係あるわけではありませんが、はじめてアコムを利用する人は「無利息サービス」を適用されるようにしましょう。

無利息サービスは、以下の条件で「契約日の翌日から30日間は金利ゼロ」にしてくれるものです。

  • はじめてアコムを利用する人
  • 返済期日に「35日ごと」を選んだ人

無利息期間が最大30日間あると、支払うべき利息を抑えることができます。

はじめての利用だと、余裕がなくてこんなお得情報を見逃してしまう可能性がありますから、ぜひ覚えておきましょう。

無利息サービスの利用方法は「アコムの無利息期間を利用してお得にキャッシングをする方法」で詳しく解説しています。

即日融資狙いなら20時までには申し込め!

前述の通り、ほとんどの無人契約機は22時まで営業しています。

しかし、即日融資狙いであれば20時までには申し込んだ方がよいでしょう。

その理由は、審査しているのが21時までだから。

念のため、審査担当者の営業が終了する1時間前に申し込んでおけば、その日のうちに審査作業に入ってくれる可能性が高くなります。

21時近くになると、審査は翌営業日に持ち越しとなってしまうでしょう。

したがって、即日融資を狙うのであれば、20時までには申し込むことを目安にしておきましょう。もちローン、それより早い時間に申し込むべきであるのは言うまでもありません。

入店は21時までがおすすめ

申込が20時までだとしたら、無人契約機の入店は21時までにするのが無難です。

手続きに時間がかかると、閉店時間である22時までに終わらなくなる可能性があるからです。

また、自動契約機に先客がいると、実際に操作をはじめられる時間が遅れる可能性もあります。

21時以降でも空いているから何とかなる…という考えだと、行ったはいいものの操作が終わらず、翌日にまた無人契約機に来る羽目になるかもしれません。

入店は21時までとして、それより遅くなるようであれば次の日にしましょう。

アコムの無人契約機利用法まとめ

アコムの無人契約機(自動契約機)は、「むじんくん」という名前で全国各地の駅前・国道沿いなど便利な立地に設置されています。

営業時間も土日祝含めて8:00~22:00と長く、どんな働き方・生活スタイルの人でも使いやすいのがいいですね。

無人契約機を効果的に活用するためには、インターネットで申し込み、審査している間に無人契約機へ移動し、審査が完了したら速やかに契約手続きを行うという流れがおすすめです。