カードローン110番 > アコムの申し込み前に必見!契約手続き前に理解しないとやばいですよ > アコムのむじんくん店舗(無人契約機)での即日借り方まとめ

アコムのむじんくん店舗(無人契約機)での即日借り方まとめ

カードローンが大幅に発達している現在、申し込んだ当日に即日借りれることが当たり前になってきました。

しかし、そんな当たり前でも金融機関の営業時間外である平日の夜間や土日祝日における即日融資に対応していないカードローンが非常に多く、特に銀行カードローンは全くと言っていいほど対応していません。

即日で借入したい人の中には、現状を不便だと思っている人も少なくないと思います。

しかし、消費者金融は、平日の夜間、土日祝日に関係なく即日融資が受けられるアコムの無人契約機「むじんくん」を使えば時間帯や曜日を気にすることなく即日でお金を借りることができます。

またアコムのむじんくん店舗(無人契約機)でカードローン契約機で契約手続きを行えば、職場や家族にも借入がバレる心配がありません。

アコムのカードローンで即日お金を借りたい!
しかも、誰にもバレずに審査や契約手続きをしたい!

そんな人に最適なのがアコムのむじんくん店舗(無人契約機)です。

【目 次】
  1. むじんくんなら土日祝日申し込みでも即日借入可能
  2. 最短で効率的に借りるならネット申し込みが一番
  3. 即日融資を希望なら21時までにアコムの審査を受けて!
  4. ACマスターカードを申し込みの際は、むじんくん選びに注意
  5. むじんくんなら誰にもバレる心配がない

アコムのむじんくん(無人契約機)の魅力に迫る

無人契約機とはその名の通り、申し込み~審査~契約まで誰にも会わずに、早く借入したい人のために設置された無人の店舗です。

私は東京都、千葉県、大阪府、千葉県、愛知県の数百店舗以上のアコムのむじんくん(無人契約機)を取材してきました

多くのむじんくん(無人契約機)は、主要駅から数分か国道沿いに設置され、窓や扉にはすりガラスが使われており、外部からは中の様子が見えないといった最大限の配慮がなされています。

主要都市にあるむじんくんの様子は以下をご覧ください。

以下は先日、取材した東京都のアコム西葛西むじんくんコーナーとアコム木場むじんくんコーナーの様子です。

入口には、すりガラスが施され、周囲からバレないための配慮がなされているのがおわかりだと思います。

アコム西葛西むじんくんコーナー

店舗外観の様子。目立たない雑居ビルの一角にひっそりとありました。これなら誰にもバレませんね。

すりガラスのため外からは、中の様子が伺い知ることができません。

ATMコーナーは年中無休の24時間営業。お金急に必要になった時は重宝しますね。

アコム木場むじんくんコーナー

アコム木場むじんくんコーナーの外観風景

この店舗は雑居ビルの2階ですので、ビルに入るところを見られても何か言い訳がたちます。もし心配なら人通りが少ない時間帯を見計らえば問題ありません。

このむじんくんコーナーも外部からは内部の様子がわかりません。こういった配慮がありがたいですね。

アコムのむじんくんの利点は、何といってもカードローンの申し込み~審査~カード発行までむじんくん1台で完結できる点です。

おまけにカードローンの借入専用ATMが設置されているむじんくん(無人契約機)を利用すれば、手数料0円で初回借入することが可能です。

今では無人契約機はアコムなどの消費者金融だけに限らず銀行までありますが、実は、最初の先駆けは、アコムのむじんくん(無人契約機)です。

アコムのむじんくん(無人契約機)は全国に1,000台以上

こちらは、神戸市三宮にあるアコムのむじんくんを取材した時の様子です。

アコム三宮センター街むじんくんコーナー

三宮センター街の一角にあります。

1階はドラックストアで3階、4階が別店舗です。これならバレる心配はありませんね。

東京のむじんくん(無人契約機)同様、外から中の様子がわかりませんね。

阪急三宮むじんくんコーナー

同じく雑居ビルの地下1階ですね。どの店舗に入ったのかがわからないといった立地にむじんくん(無人契約機)があるのはありがたいです。

やはり外からな中の様子がわかりませんね。こういった細かい配慮は本当に助かりますね。

「今時、わざわざ店舗でお金借りる人なんているの?」と思われている人もいると思います。確かにスマートフォンがあれば、ネット申し込みすれば、店舗へ行かなくとも借入可能です。

しかし、アコムのむじんくん(無人契約機)はネット申し込みだけではカバーしきれない部分、例えば「契約手続きが早い」「夜間や土日祝日に関係なく借入できる」といったメリットも見逃せません。

おまけにアコムのむじんくん(無人契約機)は、全国1,000台を超えており業界トップクラスです。さらに約65%のむじんくんには、専用駐車場が設けられているため立ち寄りやすいのも特徴です。

むじんくんの使い方は超簡単なタッチパネル方式

アコムのむじんくん(無人契約機)の使い方は非常にシンプルな操作が可能なタッチパネル方式です。

画面の案内沿って押すだけの簡単操作ですので、感覚的に使えるのが非常にありがたいです。基本的に操作に困ることはありませんが、万が一困ったときは、オペレーターに相談すれば親切丁寧に教えてくれます。

呼び出しボタンを押せばスピーカーを通じてオペレーターと会話することができます。

私が取材した東京都、千葉県、大阪府、兵庫県、愛知県に設置されているアコムのむじんくん(無人契約機)で、同じ質問をしたところ、設置されている都道府県に関係なく丁寧に説明してくれました。優秀なオペレーターがたくさん在籍しているのがわかりました。

アコムのむじんくん(無人契約機)なら土日祝日申し込みでも即日借入可能

アコムのむじんくん(無人契約機)は、土日祝日に関係なく年中無休で営業しています。

さらに、店頭にはスタッフが在籍していないため、8時から22時までの長時間営業が実現できています。

アコムのむじんくんの特徴を改めて解説すると、むじんくんは、担当者と直接会うことなく、無人契約機を通じて申し込み~審査~ローンカードの発行まで行うことができます。

これによって、土日祝日に関係なく年中無休で利用することが可能となります。

本人確認書類と収入証明書類さえ持参すれば問題なく借入することが可能です。書類の提出方法も非常に簡単です。

アコムのむじんくん(無人契約機)に付いているカメラにスキャンして提出するだけです。

アコムの申し込み方法には、むじんくん(無人契約機)以外でも、インターネット、電話や郵送といった方法も利用できますが、営業時間が8:00~22:00までと非常に長いため、仕事帰りの人や「夜や週末しか時間が取れない!」という人でも即日融資が可能になります。

アコム申し込み方法ごとの営業時間

むじんくん
(無人契約機)
年中無休8:00~22:00
インターネット 年中無休で24時間365日
店頭窓口 平日9:30~18:00
電話 24時間(審査回答は当日の18:00まで)

おすすめは、インターネットから申し込みして、むじんくん(無人契約機)へ来店してローンカードを受け取るのが最もスムーズです。

最短で効率的に借りるならネット申し込みが一番

年中無休で利用できるアコムのむじんくん(無人契約機)ですが、実はデメリットもあります。

それは、待ち時間が非常に長いことです。

簡単にアコムの借入までの手続きを紹介すると「審査申し込み>審査への回答>本人確認書類の提出>契約手続き>ローンカードの発行」という流れなのですが、手続きの中で一番時間がかかるのが実は、審査です。

アコムの審査は、最短30分と数あるカードローンの中でも爆速といっても良いスピード審査なのですが、誰もいないとは言え、むじんくん(無人契約機)の中で30分も待つのは、耐えられないと思います。

アコムの審査時間を30分節約して、最短で効率的に借りるためにおすすめなのが、審査申し込みだけをインターネットから済ませておくことです。

なぜ、この方法がおすすめかと言いますと、アコムでは申し込みの順番に審査が行われます。

わざわざ店舗へ出向いて申し込みするよりは、スマートフォンやPCから申し込みした人の方が早く審査が終わるからです。

スマートフォンやPCから申し込みしておけば仕事の合間、家事の合間、遊びの合間に審査が終わります。

アコムから審査結果の連絡がきたら、都合がつく時にむじんくん(無人契約機)へ立ち寄って、本人確認書類を提出、契約手続きを終了させ、ローンカードの発行を終わらせましょう。

むじんくん内では、必要書類の提出からローンカードの発行までは、30分です。

アコムのむじんくん(無人契約機)は、22:00まで営業していますので、遅くとも21:00までに出向くようにしてください。

ローンカードさえ発行されれば、土日祝日夜間など一切関係なくコンビニなどの提携ATMでお金を引き出すことができます。

即日融資を希望なら21時までにアコムの審査を受けて!

アコムの審査回答の連絡時間は、9:00~21:00までです。

アコムの即日借入を希望するなら、20:30までには申し込みが完了していなければなりません。

アコムは最短1時間融資が可能ですから、申し込み(20:30まで)~審査結果(21:00頃)~むじんくんで手続き(21:00頃)を終わらせておけば、当日にローンカードを取得することができます。

しかし、申し込みが集中する平日の昼間や週末は非常に込み合いますので、確実に即日融資を成功させるためには、ネットで申し込みを完了させることが重要です。

「週末のレジャーなどで今日中に絶対にお金を用意しておかなければならない。」にも関わらず「今日中にアコムの審査結果が出なかった・・・」といった事態を避けるためにも、今すぐネット申し込みだけ済ませておくことが重要です。

アコムの詳細はコチラ >>

むじんくんへの来店はちょっと・・・でも即日でお金を借りたい

「アコムのむじんくん(無人契約機)への来店が面倒」あるいは「むじんくん(無人契約機)への来店はちょっと・・・」という人は、インターネット完結がお勧めです。

当日中のローンカードの受取りは、できませんが振込融資をしてもらうことで当日借入が可能です。振込融資を受けるためには、平日の14:00までに契約手続きを終える必要があります。

アコムでは平日の14:00までに振込融資の依頼を行っておけば、振込先の金融機関がどこであっても当日中に振込融資を受けることが可能です。

金融機関の営業時間対象外は活用できないネット契約ですが、むじんくんへの来店不要で申し込みから契約までネットで完結できるのは大きなメリットではないでしょうか。

なお、アコムでは対象サービス拡充の一環として、はじめて借入する人限定で、特定金融機関の振込時間延長サービスを実施しています。

アコムで振込時間の延長を受けられるのが、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいづれかです。

初回振込延長サービス

金融機関 受付 振込時間
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
ゆうちょ銀行
平日18:00まで 当日19:00まで

もし、上記金融機関の口座を持っていれば、お得なサービスですね。ぜひ活用してみてください。

アコムで即日融資まとめ

なお、楽天銀行口座を持っている人は、24時間最短1分での振込融資を受けることができます。楽天ユーザーならネット完結の方が便利ですね。

ACマスターカードを申し込みの際は、むじんくん(無人契約機)選びに注意

アコムではキャッシング専用のローンカード以外でも、クレジットカードのACマスターカードがあります。

現在、消費者金融という金融機関の中で、国際ブランドとしても有名なマスターカードを発行しているのは、アコムだけです。アコムは、それだけ信頼が高い金融機関と言えます。

さて、このACマスターカードですが、ローンカードと同様、最短30分審査で最短即日発行が可能です。ただし、1点注意が必要です。

クレジットカード機能付きのACマスターカードを申し込みの際は、全てのむじんくん(無人契約機)が対応しているわけではありません。

ACマスターカードの発行に対応しているアコムのむじんくん(無人契約機)を利用する必要があります。

ローンカード同様、まずはネット申し込みを済ませておいて、アコムの公式サイトからチェックしておきましょう。

申込みはこちら

アコムのむじんくん(無人契約機)へは本人確認書類を忘れずに

運転免許証・個人番号カード・健康保険証・パスポートなど

本人確認書類として有効なのが、運転免許証やパスポートなどの顔写真付きの書類です。

健康保険証や個人番号カードなどの顔写真が無い書類、あるいは顔写真があっても現住所と異なる場合は、住民票、公共料金の領収書(ガス、水道、電気、固定電話、NHKのうちいづれか1つ)を用意してください。

なお、携帯電話の領収書は不可ですので、ご注意ください。納税証明書も対応可能です。なお、発行日あるいは領収日から6か月以内のものを用意してください。

外国籍の人は、通常の本人確認書類に加えて、特別永住者証明書か在留カードが必要になります。

また、本人確認書類とあわせて収入証明書類の提出が必要な場合もあります。

  • アコムの利用限度額が50万円を超える
  • アコムと他社借入残高の合計額が100万円を超える
  • 以前収入証明書を提出したものの3年以上経過している

上記に該当する人は、収入証明書を用意してください。

源泉徴収票、給与明細書、確定申告書、課税証明書

カードローン初心者の限度額は50万円以下に設定されることが非常に多いため、審査をスムーズにして即日融資を受けるならアコムのむじんくん(無人契約機)やインターネットから即日融資を希望するなら希望限度額を50万円以下にすることをお勧めします。

念のため審査次第では以下の収入証明書を求められるケースもありますので、用意できるものは、事前に準備しておきましょう。

  • 源泉徴収票(最新年度)
  • 給与明細書(直近1ヶ月分)+賞与がある場合は賞与の明細書(直近1年分)
  • 確定申告書の第一表(最新年度)
  • 課税証明書(市民税・県民税額決定通知書)最新年度

アコムのむじんくん(無人契約機)での手続きの際の注意点

アコムのむじんくん(無人契約機)での手続きは、本人確認書類の提出と契約手続きの2つです。

書類の提出は、むじんくん(無人契約機)に内蔵されているスキャナーを使います。

契約手続きはタッチパネルの操作とオペレーターからの質問への口頭による回答です。

タッチパネルの操作は、画面の指示に従って行えば簡単にできます。またオペレーターからの質問といっても何も身構える必要は一切ありません。

質問内容としては、名前、住所、生年月日、電話番号といった、本人確認を行うにあたって必要な内容だけです。

私が実際に体験したことは、現在の勤務先の勤続年数を7年と申告していましたが「勤続年数が違いませんか?」と言われました。

これは、現在の勤務先が1度社名を変えたのですが、虚偽の申告をしたと思われたのかもしれません。実は、信用情報には勤務先情報が記録されているため、そちらを見たのでしょう。

私の場合は、アコムのむじんくん(無人契約機)での手続きには25分程度で完了しました。

オペレーターからの質問には誠実に回答する

なぜ、オペレーターを使って人的審査を行っているかと言いますと、申込者の態度、申告内容にウソ(虚偽)がないか?を確認するからです。

オペレーターからの質疑応答だけでなく、服装や言動からも信用力が欠けるのであれば、少な目の利用限度額となったり、最悪審査落ちとなるケースもでてくる可能性があります。

むじんくん(無人契約機)の向こうにはカメラを通じて、オペレーターに一挙手一投足が見られています。ダラしない恰好でいかない。質疑応答の際は、丁寧な受け答えをする。これだけでも、心証はかなり良くなります。

参考:カードローン審査では嘘をつくまでもない!

むじんくん(無人契約機)への他人の同伴は禁止

カードローンの契約は、個人情報保護のためにも申込者本人だけで行うのが原則です。

そのため、スタッフが在籍していないむじんくん(無人契約機)とはいえ、他人を同伴しての契約手続きを進めることはできません。

「無人だから友人や知人が一緒にいても問題ないだろう」と思っても、むじんくん(無人契約機)の内部では防犯カメラが設置されているため、内部の様子が手に取るようにわかります。

実際、アコムのカードローン審査時には、私の知人が退店させれました。

なお、むじんくん(無人契約機)内蔵のカメラは、本人確認の際にも使われます。例えば、運転免許証をスキャンして提出した後は、「本人確認するため、契約機の正面で止まってください。」というアナウンスがあります。

むじんくん(無人契約機)は、スタッフが在籍していませんが、カメラの向こうでは常に見られているため、審査上不利になる行為は避けてください。

アコムのむじんくん(無人契約機)ならバレる心配がない

私は東京都、千葉県、大阪府、千葉県、愛知県の数百店舗以上のアコムのむじんくんを取材してきました。

どの店舗のむじんくん(無人契約機)も外からは見えない作りとなっているので、むじんくん内に入ってしまえば誰にもバレる心配がありません。

むじんくん(無人契約機)の利用が気になる人は、入店と退店時に誰にも見られないようにすれば良いでしょう。

数百店舗以上のむじんくん(無人契約機)を取材した結果、誰にも見られないようにするためのコツとしては、利用者が少なそうな駅や雑居ビルに設置されているむじんくんがお勧めです。

また、むじんくん(無人契約機)は22:00まで営業していますので、誰にもバレたくない人は、夕方から夜にかけての利用が良いでしょう。

職場への在籍確認でバレる心配はないの?

むじんくん(無人契約機)の手続きと平行して職場への在籍確認が行われます。会社に内緒で借入したい人には、アコムからの在籍確認が気になるところです。

※在籍確認とは申し込み書に記載された勤務先に本人が実際に在籍しているかを確認するための電話連絡のことです。

この点も問題ありません。アコムの在籍確認は、担当者の個人名で実際されるため会社の人にアコムの利用履歴がバレる心配がありません。

実際にこの記事を書くため、むじんくん(無人契約機)で契約を済ませて会社へ戻ると、個人名で連絡があったと同僚から伝言を受けました。

「どこから?」と尋ねても「個人名しか名乗らなかったんだよね。」「●●は不在です」と言ったところ、「そうですか。わかりました。」で終わりだったんだよね。「相手だれだか・・・多分保険の営業なんかじゃないのかな?」と同僚。

私は「だったらほっといても大丈夫だよね。」と軽く流しておきました。

アコムの在籍確認の特徴としては、本人が不在で電話に出なくとも本人が在籍していることがわかれば、終了です。

つまり私の例で言うと、同僚が電話に出て、私が不在だったことを伝えたわけですが、この段階で在籍確認が終了となったわけです。その後、アコムから私の勤務先へ連絡が来ることはありませんでした。

私の実体験からアコムの在籍確認で職場の同僚にカードローンの利用がバレるという心配は一切ありません。

もしどうしても心配な方は「アコムの在籍確認を電話なしで済ませる方法とバレないための対応策」を参考にしてください。

まとめ

アコムのむじんくん(無人契約機)は、申込~審査~契約~ローンカード発行まで全ての手続きを終わらせることができます。

最も便利な使い方は、インターネットで申込み審査を進めておき、以降の手続きをむじんくん(無人契約機)で行えば効率的です。

アコムの詳細はコチラ >>