アコムで即日キャッシングは可能?451の口コミを分析した結果

サイトマップ
カードローン110番 > アコムの申し込み前に必見!契約手続き前に理解しないとやばいですよ > アコムで即日キャッシングは可能?451の口コミを分析した結果

アコムで即日キャッシングは可能?451の口コミを分析した結果


アコムでは、即日キャッシングができるとされていますが、実際にはどれくらいの時間がかかるものなのでしょうか。口コミを分析してお伝えしていきます。

アコムの詳細はコチラ >>

アコムは即日可能!審査スピードと通過率の高さが好評

アコムは審査のスピードが最短30分という早さと、通過率が消費者金融の中ではトップクラスという実績が、利用者の高評価を得ています。

3時間以内に借り入れ完了する人がほとんど

アコムは申し込みから借り入れまでにかかる時間が、50%以上の人が3時間以内に借り入れ完了となっています。

また、およそ80%の人が半日以内に借り入れができているという結果になっています。かなり多くの方が、融資のスピードを実感していますね。

即日借入を成功させる5つの秘訣

1.最速で完了する申し込み方法を選ぶ!
2.即日融資のタイムリミットに間に合わせる
3.混雑をさけて申し込む
4.即日可能な方法でお金を受け取る
5.申し込みフォーム送信前にしっかり見直す

アコムで即日借入を成功させるには、上記のように5つの秘訣を行うことで可能となります。どれも大切なことですので、覚えておきましょう。

詳しくはアコム即日融資の必勝ポイントで書いていますので参考にしてみて下さい。

皆がアコムを選ぶ理由!いいとこ5つ

1.審査通過率が高い

アコムの審査通過率は、約50%となっており、消費金融の中でも一番の通過率となっています。審査通過率が高いということは、審査に通りやすいとも言えますので、審査に不安がある人はアコムを選ぶと良いでしょう。

2.借入までのスピードが速い

借入までのスピードは、先にも書いた通りに半数以上の人が3時間以内となっています。80%の人が半日以内で借入ができていますので、急いでいる人には嬉しいポイントとなりますね。

3.返済や申し込みの利便性が高い

返済はもちろんの事、申し込み手続きは土日でも行うことができます。振込などの場合は平日に限られてしまいますが、無人契約機のむじんくんを利用することで、カード発行から借入まで可能となります。

また、むじんくんの台数はとても多いため、借入も返済も利便性が高くなっています。

むじんくんの特長や使い方については「アコムの無人契約機(むじんくん)の利用のコツ全部解説!営業時間・場所・必要なものは?」で解説しています。

4.3秒診断が便利

アコムのサイトでは、3秒診断が行えます。審査に不安がある場合には、まず3秒診断で自分の状況で借入が可能なのかどうかを確認することができます。ただし、本審査とは異なりますので注意しましょう。

5.無利息キャンペーンがある

アコムでは、はじめての申込者にかぎり、契約から30日間は無利息のキャンペーンを行っています。30日間は利息がかかりませんので、短期での融資が必要な場合には、お得に利用することができます。

利用方法については「アコムの無利息期間を利用してお得にキャッシングをする方法」をご覧ください。

アコムの詳細はコチラ >>

アコムの良くない口コミ|金利・在籍確認

金利が高い

アコムでは、はじめての借入の場合の多くが、金利18.0%となります。消費者金融ならではの金利の高さですね。銀行のカードローンに比べるとやはり金利が高いところが、口コミでもデメリットとなっているようです。

在籍確認を避けられない

アコムでは、審査の時に必ず在籍確認が行われます。在籍確認は、申込情報に記載した勤務先で働いているのかどうかの確認となりますので、勤務先に電話が入ります。

どうしてもアコムで電話連絡を避けたい場合には「アコム審査の在籍確認を勤め先にバレずに済ませるには」をご覧下さい。

勤務先に電話をしてほしくない場合には、審査に通過するのが難しくなるところもデメリットと言えますね。

アコム合わないと感じるならこちらがオススメ

アコムはその金利の高さや在籍確認がネックとなる場合には、プロミス・SMBCモビットがオススメです。まず、プロミスなら金利はアコムよりも低い17.8%!もちろん、30日間の無利息期間があります。

この無利息期間も、アコムのように契約した日から30日間ではなく、はじめての利用日の翌日から30日間となっていますので、借入のタイミングを自分で選ぶことができるのです。

さらに、プロミス・SMBCモビットのどちらも、在籍確認を収入証明書などの書類の提出で行うことが可能です。

申込の時に、オペレーターへ相談をすることで、勤務先への電話確認を避けることが可能となりますので、検討してみましょう。


プロミスの詳細はコチラ >>

SMBCモビットの詳細はコチラ >>