アコムに収入証明書の提出をしなかったらどうなるの?

サイトマップ
カードローン110番 > アコムの申し込み前に必見!契約手続き前に理解しないとやばいですよ > アコムに収入証明書の提出をしなかったらどうなるの?

アコムに収入証明書の提出をしなかったらどうなるの?


アコムに借入の申し込みをした場合には、収入証明書の提出を求められることがあります。また、契約後にも突然電話がきて書類の提出をお願いされることがあります。

収入証明書とは、あなたの収入がいくらあるのかを証明する書類で、アコムに限らずプロミスやSMBCモビットなどの貸金業者からの借り入れの際には求められることがあります。

ここでは、収入証明書と認められる書面はどんなものがあるかを紹介した上で、書類の入手方法や提出方法、提出を無視した場合にどうなるかを詳しく解説します。

【目 次】
  1. 収入証明書の提出を無視したらどうなるの?
  2. 収入証明書が必要なケース
  3. アコムに提出する収入証明書ってなに?

収入証明書の提出を無視したらどうなるの?

アコムから求められた収入証明書の提出を拒否したり無視した場合どうなるのか。実は、アコムを初めて利用する人と、既にアコムを利用している人では、その状況は異なります。

アコムの利用が初めての場合

初めてアコムのカードローンやキャッシングを申し込む人の場合、50万円以上の借り入れを希望する場合や、アコム以外の消費者金融から借り入れがある場合には、収入証明書の提出を求められる場合があります。

もしも収入証明書の提出を拒否したり無視した場合には、借入限度額(利用可能額)が大幅に減額となってしまう可能性が高いです。

せっかく審査に通ったのに、借り入れできる枠が大幅減額となってはもったいないですよね?

ひと手間かけるだけで借り入れ額が大きく変わりますので、ちゃんと収入証明書の提出がオススメです。

ちなみに、他の銀行以外の金融機関からもキャッシングをしている場合には、収入証明書の提出は必須となっています。この場合に提出しなければ、まず審査に通りません。隠そうとしても、信用情報を確認されれば一発でバレますので気を付けましょう。

アコムの詳細はコチラ >>

アコムをすでに利用している場合

既にアコムを利用している人でも、以下のいずれかのケースに当てはまる場合には再度、収入証明書の提出を求められます。

  • 借入が総量規制を超える可能性がある
  • アコム利用期間が3年以上

もしも提出を拒んだり無視した場合には、一時的に利用停止となり今後のアコムの追加融資に制限がかけられる場合がありますので気を付けましょう。

ただし、月々の支払をしっかりしていれば、現在の融資分を一括返済させられるということはありませんので、そこは安心して下さい。

利用停止になった場合の復活方法

提出を失念して利用停止になってしまった場合などは、収入証明書を提出することで利用を再開することができます。ただし、最新の収入状況を見て借入限度額が変更される可能性があります。

収入証明書の提出先については「アコムの問い合わせ先・電話番号まとめ【要件別一覧】」をご覧ください。

本人確認の書類も必要なの?

収入証明書と同様に、本人確認書類(身分証明書)の提出について疑問を持っている人がいらっしゃいます。

収入証明書とは別に求められるのが本人確認書類ですが、収入証明書と違い、本人確認書は全員提出しなければなりません。

本人確認書類は運転免許証やパスポート、健康保険証などが該当します。これらを持っていない場合には、写真付きの住民基本台帳カードでも可能です。

ただし、これらの書類に書かれた住所と、現在お住まいの住所が異なる場合には、これらの書類に加えて、以下いずれかの書類が必要です。

  • 公共料金の領収書
  • 社会保険料・税金の納付書
  • 納税証明書

発行後半年以内のものが必要ですので気を付けましょう。

収入証明書が必要なケース

収入証明書は必ず求められるとは限りません。必要な時だけアコムから求められる書類です。必要な時というのは以下3つのいずれかの提出条件に当てはまる場合です。

  • アコムで50万円以上の借り入れをする場合
  • 他の消費者金融からの借入とアコムからの借入額を合計して100万円を超える場合
  • アコムの利用期間が3年以上の場合

つまり、ご自身の借入状況によっては、申込時点で収入証明書類を求められることもありますし、契約後の増額審査や期間経過で求められることもあるということです。

これを知らず、『携帯電話に突然アコムから連絡が入って源泉徴収票を出せと言われた』と焦る方も多いです。ぜひ頭の片隅に置いておいて下さい。

収入証明書が必要な理由

収入証明書が必要な理由は、融資に対する返済能力を確認するということだけでなく、総借入が年収の1/3以上になっていないかの確認のために提出を求められます。

貸金業法の総量規制で、年収の1/3以上の借り入れはできないというルールがあるので、その確認に使われます。

たとえアコムの利用限度額の範囲であっても、年収の1/3以上の借り入れはできませんので、注意が必要です。

収入証明書が手元にない時の対処法

収入証明書が手元にない時はどう対処すれば良いのでしょうか?それは、証明書ごとに異なります。

源泉徴収票や給与明細書は勤務先に再発行してもらう必要がありますし、課税証明書や所得証明書、納税証明書は役所で発行してもらいます。

確定申告書(控え)は基本的にはコピーができないので、申告した際の控えをなくさないように注意が必要です。

住民税決定通知書は再発行できないので他の証明書を準備しましょう。

アコムへの収入証明書の提出方法

収入証明書の提出方法は簡単です。

  • 店頭で提出する
  • 自動契約機(むじんくん)に持って行く
  • 郵送で提出する

以上の方法で提出することが可能です。また、自宅から提出する場合は、

  • インターネットからアップロードする
  • スマホアプリで送信する
  • FAXで送る

など、誰でも手軽に提出することが可能です。

アコムの詳細はコチラ >>

アコムに提出する収入証明書ってなに?

アコムのカードローンやキャッシングなどの借り入れ審査を申し込んだ際に、アコムから収入証明書の提出を求められた場合、いったいどんな書類を提出すればよいのでしょうか?

実は、「収入証明書」という名前の書類が存在するわけではありません。収入を証明するための各種書類のことをまとめて収入証明書と呼んでいるのです。

収入証明書の種類は、サラリーマンやパート・アルバイトなど、雇用されている人(いわゆる給与所得者)が提出する収入証明書と、自営業者(個人事業主)が提出する収入証明書ではその内容が異なります。

個人事業主の方はぜひ「個人事業主(自営業)・フリーランスが審査に通過するポイントとは?」も参考にしてください。

アコムで使える収入証明書の種類

書類 説明
課税証明書 住民税の課税証明書で、当年度分のものが必要
給与明細書 勤務先発行の給与明細で、直近1カ月分のものが必要
源泉徴収票 所得に対する税金を支払った証明書で最新のものが必要
住民税決定通知書 市民税・県民税額決定通知書や市民税・県民税 特別徴収税額決定通知書など、発行する市区町村によって名称が異なる。当年度分が必要
所得証明書 いくらの所得があるのかを証明する書類で、当年度分が必要
納税証明書 住民税の納税証明書のことで、当年度分が必要

限度額200万円までは収入証明書が不要

申込みはこちら

レイクの詳細はコチラ >>

プロミスの詳細はコチラ >>